スポンサード リンク
プロフィール

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
友人に教えてもらった「チョコ募金」。真っ赤な花のイラストが、印象的だなぁ。と調べてみたら、高田馬場で開催中の「イラクと福島のバレンタインデー Chocolate for peace!~写真と絵画で見るイラクと福島のきずな~」で原画が展示されていると知り、都内での仕事の後、見に行ってきました。

チョコ募金
▲イラスト展の会場となっている、鉄板焼きレストラン「大都会」の入り口

場所は、JR高田馬場駅 早稲田口を出て早稲田通りを進み、徒歩約3分のところにある、鉄板焼「大都会」の地下展示室です。重厚なドアを開け、階段を下りていくと……何ともいえない、心地よい空気が漂う空間が広がっていました。

ありました、ありました! チョコ募金のパッケージに使われた、赤い花のイラスト! なんて、やさしい。なんて、かわいい。なんて、あったかい。

チョコ募金

このイラストは、イラクのサマワに住んでいるハウラちゃんという15歳の女の子が描いたものです。イラスト展を主催するJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)は、イラクの小児がんの子どもたちを支援している団体で、小児がんで苦しむハウラちゃんのようなイラクの子どもたちを援助しています。ハウラちゃんは、支援を受けて病気を克服したとのこと。

チョコ募金は、闘病中の子どもたちのイラストと六花亭のチョコレートを組み合わせ、毎年行われている活動です。今年は、東日本大震災が起きたときに、日本が早くよくなるように願いを込めてハウラちゃんが描いてくれた、赤い花がパッケージに使われています。

ハウラちゃんのやさしい思いが絵から伝わってきて、うるっとしました。スタッフの方に、ハウラちゃんやイラクのことを聞き、さらにうるっ。日本の人とイラクの少女が出会った奇跡。彼女が描いたイラストを、今、私は、見ている。なんて、すてきな奇跡だろう。赤い花の絵を見ながら、胸があったかくなりました。

赤い花のイラストのほか、イラクと福島の写真、イラクから寄せられた日本へのメッセージ、子供たちのイラストなどが展示されています。

チョコ募金
▲チョコ募金とハウラちゃんのイラストが描かれたタオルハンカチ

14万個用意された「チョコ募金」。2006年からはじまりました。北海道の六花亭が原価でチョコレートを提供し、缶は埼玉・草加市の下請け製缶工場で作られています。梱包・ネット販売の発送などは神奈川・川崎市の障害者就労継続支援施設「KFJ多摩はなみずき」で行われています。チョコ募金は1つ500円。そのうち、50円分は福島へ、300円分はイラクへ届けれらるとのこと。1つ500円の募金が集まって、福島へは700万円、イラクへは4200万円も届けられることになります。一つひとつは小さくても、とっても大きな活動になるんですね!

チョコ募金はたいへんな反響で、ネット販売の受付はすでに終了し、この展示会用に取り置きされたものしか残っていないとのこと。チョコ募金したい方は、どうぞお早目にお運びください。
※チョコ募金ができる協力店→http://www.jim-net.net/choco/shop.php

※協力店に在庫を確認の上、お出かけください、とのことです!

■イラクと福島のバレンタインデー
 Chocolate for peace!~写真と絵画で見るイラクと福島のきずな~

会期:2012年2月1日(水)~2月15日(水)
場所:鉄板焼「大都会本館」地下展示室
   JR高田馬場徒歩3分 東京都新宿区高田馬場 4-11-8
時間:11:30~15:00、17:00~22:00
 ※レストランの営業時間内のみのオープンなのでご注意ください。
HP:JIM-NET
記事:All Aboutボランティア「義理チョコの愛をイラクの子どもたちにも!」(2008年1月)
スポンサーサイト

2012/02/07(火) 20:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日、友人をおくってきました。手ごわい相手と闘っていることは知っていたけれど、病室へ入るといつも笑顔。アップルパイ、私よりも速く食べ終えて「おいしー、元気でた!」って言ってくれたから、元気になることを信じていました。いつものように、「じゃあ、またね」と、次も会えるものと信じていました。

彼女とは、横浜のグルメの取材に一緒に行っていた仲。同じレストランの取材しているはずなのに、なぜか彼女のほうが美味しそうな画像を撮っていて、行きたくなる記事を書く。なぜなぜ、どうして??? ほんわかした口調でするどい質問を投げかけ、愛用のカメラで上から横から撮影する。彼女の取材する姿に、できあがった文章に、たくさんのことを教えてもらいました。

教えてもらいたいことは、まだまだあったのに。
一緒に行きたいところが、たくさんあったのに。
まだまだたくさん、おしゃべりしたかったのに。
美味しいね、って言い合いたかったのに。
これもしたい、あれも書きたい、これ食べたい、また行きたい、
──そう言ってたのに。

美味しいものと美しい花が大好きな、優しい笑顔のあなたへ。
最後まで支えてあげられなくて、ごめんなさい。もう痛みはないですか。
たくさんの笑顔と楽しい時間をありがとう。

美味しいものを食べたとき、あなたの笑顔を思い出しますから、

20110610for_yumi

じゃあ、またね!

2011/06/14(火) 16:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |

よく「タナベさんは横浜ガイドがお仕事なんですか?」と聞かれます。実は本業は、広告系のコピーライターです。署名記事ではなく裏方稼業なので、「コレ、私が書きました」とは言えないんですけれど。

 

が! 「コレ、私が書きました!」と堂々と言える機会がやってきました。広島経済同友会1500万人委員会が募集した「第二回 みんなで創るひろしま観光ポスター」の最優秀賞に選ればれたのです。うっそ、マジ、うれしーので、ヨコ・カマネタではなくて恐縮ですが、こちらに書かせてもらいます。

 

賞をいただいたのは、広島市のK'sデザイン室さんと一緒に作ったポスター。お好み焼きの断面を見せる、というデザインとショウガで描いた鳥居が目をひいたのでしょう。べったべたの広島弁で、「広島再発見」というテーマに合わせ、広島県内の「食」と「観光」の小ネタをボディコピーに入れました。

 

広島市の広告制作会社に勤めていたころ、中国地方5県の観光や伝統工芸品を紹介するページを担当していました。そのころのことを思い出しながら、広島県内のさまざまなエリアの情報を入れました。「それも評価されたんだと思うよー」とK'sさんに言っていただきました。

 

ホントに、それも、これも、どれも、お世話になった方々のおかげです。ありがとうございます!!

 

あ、メインキャッチ「ようけ入っとるけん」「“見どころ”がようけあるけん」は、プロデュースしたデザイナーの金具さんが創ったサムネイルに書いてあったので、「コレ、私が書いた!」とは言えないんでした(苦笑)。

 

このポスター、11月中旬くらいから広島のあちこちに掲出されるそうですので、見かけたらボディコピーもじっくり読んでやってください。新宿のアンテナショップ「広島ゆめてらす」にも貼られたら、見に行けるなぁ。

 

お好み焼きを食べながら、ちょっと酔っ払った広島弁のおっちゃん2人が、ぼそぼそと、とりとめのないことをしゃべっている。そんなシチュエーションです。「しまなみ海道を歩いて渡った」という、「え~、うっそ~」みたいなホントの話も入れてます。

 

広島経済同友会(第二回広島観光ポスター)

↓画像をクリックすると全体が見られます 第二回みんなで創るひろしま観光ポスター

2008/10/24(金) 15:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |

All About「宝塚ファン」ガイド桜木さんのブログを拝読し……

 

横浜ガイドのメルマガも、8月8日12:00(お昼の)付けで配信いたしましたが、

登録いただいている皆さまに届いていないことが判明!!!

 

ううう~、今ごろ気づいてごめんなさい……。

原因を調べてもらっていますので、遅れて配信されると思います。

 

ちなみに、予告より1日発行が遅れたのは、私の責任です。

重ねがさね、ごめんなさい……。

 

これを機に、横浜ガイドメルマガを購読いただいていない皆さま、ご登録はこちらから↓

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/nlbn/NL000102/bnbody_1.htm

 

よろしくお願いいたします!


2008/08/09(土) 03:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |

7月5日、 横浜ランドマークタワーの“屋上”でイベントが行われました。日本一高いビルの屋上は296m! 日本一高い展望台「スカイガーデン」よりも高いその場所は、ガラスもない天空の世界でした。

 

そこで行われたイベントとは……? もったいぶってすみません、ここから先は記事にて!(単なる記事紹介か!?)

▼横浜ランドマークタワー屋上で愛を叫んだ者

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20080707A/

 

いや~、ホントはこのガイド日記でちょこっと紹介するつもりで行ったんですけど、ワタクシ、愛があふれるカップルの姿に、感動しちゃいました……。ということで、全3ページの超大作レポートです(苦笑)。


2008/07/07(月) 12:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。