スポンサード リンク
プロフィール

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

昨日に続いてクリスマスの話題を。そごう横浜店で行われた「横浜ウォーカータイアップ クリスマスケーキ試食会」に行ってまいりました。抽選で15組30名の方々がご招待されたイベントなのですが、取材というか、こっそり紛れ込んできた、という感じなんですけど(汗)。

そごう横浜店クリスマスケーキ

今日の試食会では、15店ほどのケーキ&オードブル、ドリンクなどを試食・試飲させていただきました。

 

すでに予約受付終了となった人気ケーキは「パティスリー葉山庵」のクリスマスショートケーキ。香り高い三浦半島・嘉山農園のイチゴを使っています。左写真はケーキについて語る、生野シェフパティシェ。イチゴはシェフ自らが摘みに行くそう。

そごう

 

2番&3番人気を争うのは、「パイヤール」(左)と「ペニンシュラブティック」(右)。どちらも新登場の海外ブランドのケーキです。パイヤールは濃厚でなめらかなチョコのガツンとした甘さ、ペニンシュラブティックはフランボワーズが効いたのさっぱりした甘さでした。

そごう

 

平塚「シルスマリア」の生チョコレートをクリームにした「クレームショコラ・オ・フレーズ」と、「ミッシェル・ショーダン」のキャラメル・ポワールなどチョコレートと相性が良いものを組み合わせた「ガトー・ド・ノエル」。どちらもやわらかな食感が楽しいケーキです。

そごう

 

見た目は同じようなイチゴのショートケーキですが、食べてみるとクリームの味わい、スポンジの食感がぜんぜんちがいます! 写真のケーキは「新宿高野」(左)と「ガトー・ド・ボワイヤージュ」(右)。

そごう横浜店クリスマスケーキ

 

参加者の女性も「食べ比べてみなければわかりませんね~。楽しかったです」とおっしゃっていました。私も参加させてもらい、ホント、楽しかったです。が、全店舗のケーキを試食することはかなわず、ちょっぴり心残りです。ギャル曽根ちゃんの胃袋を貸して欲しい!!と思いました(笑)。

 

カタログを見ると、大人のイメージの「チョコレートケーキ」とファミリーで楽しめる「イチゴのショート」の2種類に分類されます。また、今年は生地やクリームが赤いものも目立ちますね。クリスマスケーキにも流行があるようです。

 

そごう横浜店では、12月18日まで予約を受け付けています。が、パティスリー葉山庵のように、人気店や少量生産のお店は予約受付が終了していきますので、予約はお早めに!

▼そごう横浜店 クリスマスケーキ デジタルカタログはこちら

https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000017582/0/info_d

 

そういえば、明日はハロウィンですね。元町ショッピングストリートでは、ハロウィンのイベントが行われます。2003年のようすですが、記事をご覧ください。

▼仮装して行こう! モトマチ・ハロウィン 

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20041027A/

スポンサーサイト

2007/10/30(火) 23:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10月なのに「クリスマス」な~んて気が早い話ですが、横浜では、11月に入ると、クリスマスイルミネーションが次々と点灯します。

 

イルミネーションに灯りを点すイベントが「点灯式」。11月1日からぞくぞくと行われますので、一足早いクリスマス気分を味わってください。

 

▼横浜 イルミネーション2007 点灯式情報

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20071030A/

 

とはいえ、こんなに暑くては、クリスマス気分にならないですね……(汗)。


2007/10/29(月) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日、All About スタイルストアで購入した、Patisserie Rさんのガトーバスクが届きました! わーいわーい。
patisserie R「ガトーバスク」

さっそく、カットして食べちゃいました。外側は、サクサクしていてほろっと崩れるクッキー生地、中はクリームチーズのような食感のカスタード。甘いクリ、さわやかな洋ナシ、甘酸っぱくてシャキッとしたリンゴが混ざっています。
patisserie R「ガトーバスク」


それぞれのフルーツの味が際立っているのに、それらをカスタードが上手にまとめてくれています。ああ、絶品なり。秋の味覚が存分に味わえる、楽しいスィーツです。ちょっとずつ食べようっと(笑)。

▼残念ながら、ガトーバスクの発売は終了してしまいました……。
http://stylestore.allabout.co.jp/mojo/ProductInfo/sku/LE060-93-5000-A241/

次回の販売はクリスマスあたりかな~。もう、私、Patisserie Rさんのとりこです~。

■記事:鎌倉で人気沸騰!Patisserie Rのスィーツ
http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20070823A/
■記事:アトリエ・キカ+カフェグラス(鎌倉)……Patisserie Rさんのスイーツが食べられるカフェのひとつ
http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20060330A/

2007/10/24(水) 22:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドリカムの名曲『未来予想図I&II』をモチーフにした映画『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』が公開中です。重要なシーンで横浜が登場するらしいです。(まだ見てないんですが)

 

そのロケ地となったのが、横浜ベイクォーター5Fにある「Kinkawooka grill&oysterbar」。そこに、11月4日まで「未来予想図CAFE」がOPENしています。行ってみたい!

▼はい、こちらで紹介しています。

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20071019A/index2.htm

 

『未来予想図II』が発表されたのは、1989年。もう18年にもなるんですねぇ~。(どうりで歳をとるわけだ!)IIが先に発表されたのですが、なんで「II」なの? 「I」もあるはず!な~んて話題になったものです。次のアルバムで「I」が発表されると、今度は、「II」の方がいい、「I」の方がいい、な~んて。そんなかわいい時代もありました(苦笑)。

 

大学時代は、気ままで楽しかったなぁ~と。サークルでバンド組んでて楽しかったし、バイトして適度にお金もあったから、いろんなところへも行けたし。

 

と、映画サイトから流れる「未来予想図」のオルゴールBGMをループ&ループで聞きながら、キブンは大学時代にタイムスリップしておりました。

▼未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~

http://www.miraiyosouzu.jp/

 

すると、大学時代のサークル仲間から携帯メールが!!

「A先輩にばったり出合ったんだけど、B先輩が結婚するんだって~」

うわ~、たった今、大学時代のことを思いだしていたんだけど~。こんなうれしい偶然、あるものなんですね。


2007/10/20(土) 00:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日と明日14日は、元町周辺で、「フードフェア」が行われます。元町元町クラフトマンシップ・ストリートの食に関するお店が、屋台や店頭で特別メニューや特別商品などを販売するというもので、2007年で7回目を迎える大人気のイベントです。今日、足を運んでみました。

 

今年は、43店舗が出店し、和・洋・中・エスニックなどなどバラエティ豊かなメニュー構成になっています。

 

私が行った時は欠かさず食べている「霧笛楼」。今年も行っておかなくちゃ!ということで、17:30に会場に到着すると、すでに大行列ができていました。名店の味が700円で食べられるのですから、そりゃそうですよね。

フードフェア・霧笛楼の行列 

 

霧笛楼の向かいの「ふらんす懐石 修廣樹」を見ると、まだ行列していないもよう。オットには、そちらに並んでもらうことに。そのおかげで、イベント開始の18:00に、「たっぷり野菜のローストビーフ、山葵とレモンのソース(900円)」をゲット、切り立てのローストビーフを食べることができました。ボリューム満点で、ソースもおいしい~。

修廣樹・ローストビーフ

 

それを食べながら、霧笛楼の順番待ちです。並ぶこと1時間、18:30ごろにようやくお目当ての「秋の晩餐シチュー 霧笛楼スタイルにて(700円)」と「海老(ラベルルージュ)と茸のフリカッセ ラザーニア風(700円)」をゲット。う、うまい! シチューはお肉がいっぱい! ラザーニアはエビがいっぱい! ハイクオリティなのにリーズナブルです。

フードフェア・霧笛楼メニュー

 

続いて並んだのは、「トラットリア ダ エルエラ」。店頭では、黒毛和牛のカルビや骨付き仔羊を炭火でグリルしていて、おいしそう~。「仔羊の炙り焼き(500円)」と「昭和の香り ハッシュドビーフライス(500円)」を買いました。

エルエラ・ハッシュドビーフ

 

どこで食べようかと、店頭でうろうろしていると、スタッフの方が「中が空いてますから」と店内のテーブル席へ案内してくれました。おかげで、落ち着いて食べることができました。仔羊はやわらかくて美味! ハッシュドビーフはおかわりしたくなるほどのおいしさでした。が、残念ながら、ごはんが切れてしまい、15分待ちとのことなので、おかわりはあきらめました(笑)。

 

もう1品食べたいね~と「元町久佑」の「穴子ちらし寿司(500円)」をめざしていくと、19:00の時点ですでに売り切れ! 残念。またてくてくと歩いていると、網焼きステーキが目に入ってしまいました。「ユニオン元町店」の「ユニオン特製カレー(800円)」です。ステーキがやわらかくておいしかったです。(すぐに食べちゃったので写真はなし)

 

気が付けば、肉・肉・肉だらけのメニュー構成になってしまいました(苦笑)。〆て4,100円(2人で)。お酒が飲めないので、パン(フランスパンもしくはロールパン)が欲しかったなぁ。

 

ほかにも、「JPASTA」や「時遊人」、「塩ら~麺 本丸亭」「汐汲坂ガーデン」などに行列ができていましたよ。今年はお店の前で提供するスタイルだったので、行列が集中せずによかったと思います。明日も18:00から開始されますので、足を運んでみてください。

 

山下公園では、インドのお祭り「ディワリ・イン・ヨコハマ」(10:00~20:00)も行われますので、こちらも合わせてどうぞ。


2007/10/13(土) 23:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。