スポンサード リンク
プロフィール

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

気が付けば、もう9月も終わり……。今月はガイド日記を1本しかエントリーしていないではありませんか!! サボりすぎですね(汗)。

 

そんなわけで……先週、オットが休日出勤の振り替え休日をもらったので、平日の横浜中華街へ行く事に。どこへ行こうかさんざん悩んだあげく、「ニーハオ」へ向かいました。

 

この店は、ガイドになりたてのころ、横浜中華街在住の方に教えていただいたところ。以来、安くて一人でも入れる雰囲気が気に入り、ひそかに足を運んでおります。なぜ「ひそかに」なのか。それは、おすすめしづらいくらい、“きれいではない”からです……。

 

場所は、市場通りと香港路の間にある小路。景徳鎮と満寿園にはさまれた、「うわっ! こんなところに食べるところが!」というような路地裏です。

横浜中華街 ニーハオ

▲ニーハオの外観。台湾の屋台みたいな雰囲気(らしい。台湾に行ったことないのでホントのところはわかりません……)

 

ランチセットは、630円。メニューは日によって変わるようです。この日は全6種類。炒め物にスープ、焼き餃子、ザーサイ、ごはん(大きい)がセットになっています。餃子は手づくり。お店の前で包んでいるようすを、たまに見かけます。お向かいの福楼も姉妹店なので、餃子は同じ味らしいです。(ちなみに、関帝廟近くの「口福」も姉妹店)

 

「ピーマンと豚肉炒め」「季節の野菜炒め」をチョイス。超特急(5分以内)で出てきます。

 

横浜中華街 ニーハオ

▲ニーハオのランチセット(写真は2種類=2名分) 

 

同じ「炒め物」ではありますが、味つけはぜんぜん違います。チョイスは成功。ごはんが進みます~。餃子は、大きめで、中はふんわり、やさしい味。一人4個もついてます。スープは豆腐とトマト。甘酸っぱい組み合わせです。ザーサイがこれまたうまい。ますますごはんが……。というわけで、2人でおなかいっぱいたいらげて、1,260円。安っ!

 

というわけで、きれいでなくても大丈夫!な方は、一度食べてみてください。夜はアヒルの舌など、珍しい料理もあるようです。

 

ちょうど、チャーミングセール中だったので、元町へ。平日なのに、たくさんの人であふれていました!

元町チャーミングセール 

そんなわけで、私も人混みにまぎれて、ショッピングを楽しんでしまいました。気が付けば、買ったのは私のものばっかり……すまぬ、オット。

 

そうそう! 横浜中華街といえば、明日10月1日は国慶節。中国獅子舞が街を練り歩く「採青(さいちん)」が行われます。 16:00~20:00までですので、仕事帰りに立ち寄ってみては。

横浜中華街 採青

▲これは春節のときの採青のようす 

 

▼横浜中華街:基本情報「横浜中華街」

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/subject/msubsub_chinainfo.htm

スポンサーサイト

2008/09/30(火) 12:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先日、ホテルニューグランドで、宴会のための「健康美食プラン」の発表会があり、参加させていただきました。

 

フレンチのフルコースを食べると、総カロリーは2000キロカロリーに達するものも……! 今回発表された「健康美食プラン」は、健康志向が高まる昨今、「おいしくて、ヘルシーなフレンチが食べたい」という、中高年のお客さまの要望をかなえるために、医学博士 板倉広重先生、医学博士 重松 洋先生の監修指導のもとに、総料理長 宇佐神 茂シェフが考案しました。

ホテルニューグランド健康美食プラン

▲着席コースの場合のフルコースメニュー(一例) 総カロリーは761.5キロカロリー。通常の半分以下に抑えられています

 

板倉先生によると、このメニューの監修にあたり、「素材の組み合わせ」を大切にされたそう。成分だけを考えるのではなく、体内への吸収率をアップさせたり、糖の吸収が抑えられたりする、素材同士の組み合わせを考えたメニューになっています。

 

さらには、

1.ホテルニューグランド80年の伝統技法を守る

2・胃の負担は軽減しながら、満足できる量に

3.クリーム・バターは極力使用せず、野菜の持ち味を活かしてソースに深みを出す

宇佐神シェフが上記の点も考慮しながら、数年前から検討、今年のはじめから具体的なメニュー作りが行われました。

 

ホテルニューグランド健康美食プラン

▲着席コースのフルコースメニュー(一例)

 

ホテルニューグランド健康美食プラン

▲ブッフェコースのメニュー例

 

見た目にもこだわっているのは、さすがニューグランド。野菜たっぷりですが、実はお肉やお魚もたっぷりなんですよ。身体のためには、タンパク質もとりながら、野菜もたっぷりとるのが理想的なのだそう。そのため、ソースは野菜を使ったブイヨンやピューレを使い、カロリーを抑える工夫がされています。

ホテルニューグランド健康美食プラン

▲見た目の豪華さも、通常のフレンチと変わりません 

 

試食もさせていただいたのですが、「ヘルシー」というイメージからは想像できないおいしさ! もっと味気なく、あっさりしたものだと思っていたら……しっかり「フレンチ」でした。もちろん、自慢の野菜ソースも美味!! これならば、舌が肥えた方々にも、満足されることと思います。

 

「健康美食プラン」は、パーティ(20名以上)のための、ブッフェコース(1名11,000円)と着席コース(1名15,000円、いずれも税・サ料込)が用意されています。華やかなのにヘルシーなこのプラン。メタボや健康が気になる年代の方々のクラス会や会合、パーティなどに利用してみてはいかがでしょうか。

 

▼ホテルニューグランド HP 

http://www.hotel-newgrand.co.jp/


2008/09/08(月) 12:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。