スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR

メリークリスマス! 今日のイブはどのように過ごされますか?

 

横浜・みなとみらいでは、今日、みなとみらい21地区のオフィスビルが協力して行う「TOWERS Milight~みなとみらいのオフィス全館点灯~」が行われます。時間は16:15~21:30。会社帰りに光あふれるみなとみらいを歩いてみてくださいね。

みなとみらい・全館点灯

▲これは大さん橋から見た全館点灯(2006年撮影)

 

▼全館点灯鑑賞のおすすめスポットを画像付きで紹介しています! 

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20061212A/

 

さて、わが家では一足早くクリスマスケーキがやって来ました。今年のケーキは、義母のお友だちのお嬢さんが作ってくださったもの。来年、横浜の自宅でケーキやパン、和菓子などを作るお店をオープンされるそうで、その準備運動として受注生産されました。お店については、時期がきたら、お知らせできるのでは……と思います。

Mammie Fraise

 

久しぶりに、いわゆる“ショートケーキ”を食べました。お義母さん、ありがとう!

 

作られたのは、食の安全に気を遣っている方なので、国産小麦やオーガニックシュガー、エコファーマー認定取得農園のイチゴ、岩手県の純正生クリームなどなど、こだわりの材料を使ってあります。

 

生クリームの層が厚く、ボリューム満点!なのに、あっさりした後味でした。 というわけで、わが家のクリスマスは、本番を迎える前に終了しちゃいました(笑)。

 

では、皆さま、よいクリスマスを!

スポンサーサイト

2008/12/24(水) 12:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先日開催された、横浜発表会2009の記事をようやくアップできました。そのイベントの横浜中華街のブースでいただいた、永楽製麺所の酔仙麺を食べました。酔仙麺は、横浜中華街の中国酒メーカー永昌源と永楽製麺所とのコラボ商品。水の代わりに紹興貴酒が使われています。

永楽製麺所・酔仙麺 

 

ゆでている時に、紹興酒の良い香りが漂いました。(酔っ払うわけではありません)ゆであがりは、透明でコシがある感じ。チャーシューとホウレンソウ・ネギをのせて、いただきました!

永楽製麺所・酔仙麺 

麺を持ち上げた時にも、芳醇な香りが……! つるつるとした食感で、口の中にも風味豊かな味が広がります。付属の塩スープもあっさりとしていて、「こ、これはうまい……!」

 

冬季限定ということで、紹興貴酒がなくなり次第、製造終了とのこと。もう終わっていたら、すみません……。

 

※12月19日に発行予定だったメルマガは、22日に発行いたします。遅れてすみません! よろしくお願いいたします。


2008/12/20(土) 04:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |

横浜中華街の関内寄りにある、一見、喫茶店風のチャイニーズレストラン「茉莉花(まつりか)」。いろいろな方のブログで「年内にも閉店予定」と知り、食べ納めてきました。

 

焼きそばが評判なのですが、行った日はめちゃくちゃ寒かったので、五目そば(700円)に半チャーハン(300円)をプラス。小さなお店ですが、一人で切り盛りしているので、出てくるまでに少々時間がかかります。ランチタイムを避けた方がよいと思います。

 

横浜中華街・茉莉花

▲ぱらっぱらのチャーハン。塩コショウ加減が最高!

 

横浜中華街・茉莉花

▲五目そば。麺もアンもおいしい!!

 

ううう~、エビ焼きそばも食べ納めておきたい……。もう一度、行けるか!? お昼のみの営業で、営業時間は11:30ごろから15:00ごろまで。

 

▼お店の場所・データは食べログにて 

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14010587/

 

ああ~、おいしかったぁとお店を出ると、な、なんと! 並びにあるカフェ カルフールも「12月24日をもちまして閉店させていただきます」との貼り紙がぁ~(涙)。こちらは、友人に「アップルパイがおいしいよ~」と教えてもらったカフェ。あの焼き立てパイも食べられなくなるとは!!! というわけで、おなかいっぱいにも関わらず、食べちゃいました。ハーフサイズもありますが、通常サイズにて。

 

カフェ

▲カフェカルフールの焼きたてアップルパイとドリンクのセット(1,050円)

 

さくさくと軽い生地のパイに、リンゴがごろごろ。ソースも甘さ控えめでおいしい~!

 

こちらも一人で切り盛りしているので、ちょいと時間がかかります。 

※お店に入っても気づかれないことも(笑)。

 

ああ。こちらももう1回……!

 

▼お店の場所・データは食べログにて

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000488/

 

ここのところ気が付けば、小さなお店がぽつぽつと、閉店していきます。不況の余波なのか、寄る歳波に勝てず、なのか。あぁ。


2008/12/15(月) 13:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先日、鎌倉の大町にあるアトリエ「小春日和(こはるびより)」で行われたワークショップに参加しました。作ったのはちっちゃく作る盆栽、名づけて“小豆盆栽(AZUKI BONSAI)”。手のひらにのっかるくらい小さな盆栽です。

小春日和・小豆盆栽

▲講師・おおつか みおさんの作品の数々

 

盆栽の作り方を教えてくださったのは、横浜山草会のおおつか みおさん。小豆盆栽用の器を作られたのは、陶芸家のアセビ マコトさん。まずは、好きな器をインスピレーションで選び、続いて土や草木、苔についてのレクチャーを受けました。

小春日和・小豆盆栽

▲アセビマコトさんの器を選びます。いろいろな形があって、皆さん、目移りしていらっしゃいました

 

草木にも相性があり、日当たりの良い場所を好むもの同士、半日陰を好むもの同士を組み合わせるのが良いとのこと。見た目だけで選ぶと、草木に負担をかけてしまい、枯らしてしまうことになるそうです。

小春日和・小豆盆栽

▲一人ひとりにていねいにレクチャーする、おおつか みおさん。 ていねいな扱いに草木が好きなんだな~と感じました。

 

レクチャーを受けた後は、草木選びです。器との相性はもちろん、育てる環境にも考慮して選びます。用意いただいた草木の中から、ヤブコウジ(別名:百両)とヒメフウロソウを選びました。

 

みお先生に教えていただきながら、完成! 苔をはると、見栄えが良くなりました~! 小さいながら、小1時間以上かかりました。両隣りの方と同じ花材(草材?)だったにも関わらず、ぜんぜん違うできばえになり、おもしろかったです。(ほかの方の写真撮るのを忘れて、残念!)

小春日和・小豆盆栽

▲苔が光っていてきれいにできました。「基本的には外で栽培を」とのことで、窓と網戸の間で育てます

 

ワークショップの後は、もう一つのお楽しみ、カフェタイム。アセビ マコトさんの器と今回の小豆盆栽に合わせて創られたpatisserie Rさんの抹茶と小豆のケーキです。これまたステキなお茶碗に入ったコーヒーと一緒に。しっとり甘くて、おいしかったぁ~。

小春日和・小豆盆栽

▲patisserie Rさんのお菓子も、もう一つのお目当てだったり……(笑) 

 

小春日和の女将・こはるさんが、12名の参加者について一人ひとり紹介をしてくださいました。近所の鎌倉はもちろん、東京や千葉、埼玉、小田原からも参加された方々がいらしたことにビックリ!でした。鎌倉の雰囲気を楽しんで帰られたことと思います。

 

アトリエ小春日和では、「学び所・出会い所・楽しみ所」ということで、これからも数ヵ月ごとにさまざまなワークショップを開催予定とのこと。大人だけでなく、子どももできるお絵描き教室なども企画していきたいとのことでした。お茶室やお庭がある、和の雰囲気いっぱいのステキな空間です。HPなどがありませんので、またイベントの案内が届きましたら、こちらのガイド日記でもご紹介できれば、と思います。

 

そうそう、今回、器を作ってくださったアセビマコトさんの展示会が年末に鎌倉で行われます。こちらもHPなどがありませんので、DMを載せてみます。

アセビマコト+キクタヒロコ


2008/12/12(金) 10:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アラフォー世代にとっては「なつかしい~」と叫んでしまうであろう「モンチッチ」。2009年1月26日に生誕35周年を迎えるそうです。それを記念し、横浜人形の家で「誕生35周年記念 モンチッチ展 バースデイドレスコレクション」がはじまりました。

横浜人形の家・モンチッチ展

▲3階企画展示室のエントランス

 

会場である3階の企画展示室に入ると、モンチッチだらけ!!! 大小さまざまなサイズのモンチッチ、海外のみで発売された珍しいモンチッチ、ご当地限定モンチッチなどが所狭しと並んでいます。

 

生誕35周年を記念して開催された「モンチッチ・ドレスデザインコンテスト」の優秀作品の展示や、イラストの展示も行われています。

横浜人形の家・モンチッチ展

▲モンチッチ・ドレスデザインコンテストのようす

 

期間中、モンチッチ展の限定商品も発売されます。それぞれ違う色のTシャツを着たモンチッチくん・モンチッチちゃん35体(合計70体)が発売されます。価格は1体1,575円(税込)。オープンバージョンはすでに完売していますが、これから下記のバージョンが発売予定です。
・クリスマスVer. 2008年12年20日(土)発売開始
・New Year Ver. 2009年1月11日(日)発売開始
・バースデイVer. 2009年1月25日(日)発売開始

横浜人形の家・モンチッチ展

▲モンチッチ展を記念した限定商品

 

また、1月26日の誕生日を記念して、1月25日(日)にモンチッチが来場、撮影会が行われます。子どもだけでなく、大人も楽しんでしまいそうですね!

横浜人形の家・モンチッチ展

▲内覧会に来場してくれたモンチッチくんを激写!!

 

期間や料金、休館日など、くわしくは公式サイトをご覧ください。

▼横浜人形の家

http://www.museum.or.jp/yokohama-doll-museum/index.php


2008/12/11(木) 13:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST