スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

以前、ミニ盆栽体験をした鎌倉の古民家アトリエ『小春日和』 で、和菓子創作のワークショップが行われます。講師は、創作和菓子「手毬」を主宰されている御園井裕芙子(みそのい ゆうこ)さん。

 

お子さんと一緒でもOKとのことで、桜とアンパンマンの和菓子2種を教えてくださいます。自宅でも作れる、かんたんなレシピとのことで、和菓子を作ったことがない方でも大丈夫そう!

 

・日時:3月11日(水)or14日(土)13:30~15:00(予定)
・場所:アトリエ『小春日和』 鎌倉市大町3-8-4

※鎌倉駅から徒歩約15分くらい
・募集人数:各回10名(要予約)2月末〆切
・講習料金:3,500円(材料費込み・お茶タイム・持ち帰り4点)
・持ち物:筆記用具(お持ちであれば日本手ぬぐいも)

 

申し込み、問い合わせはFAXにてどうぞ!

FAX:0467-22-4446 アトリエ『小春日和』 まで

※名前・住所・連絡先・希望日などのメモを書いて申し込んでください。

※メールアドレスを記載して希望すれば、詳しい案内(リーフレット)を添付してもらえます。

 

御園井さんの和菓子は、以前、鎌倉のカジュ祭というイベントで購入いたしましたが、とっても繊細でおいしい和菓子でした。注文を受けて作られたり、小学校や障害児学級などで和菓子の美しさとおいしさを教えたりされているそうです。お子さんといっしょに、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

2009/02/25(水) 10:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先月登場した、大観覧車コスモクロック21のシースルーゴンドラ。強化アクリルと強化ガラスで、壁面はもちろん、座席や床も透明になっている、というものです。ず~っと、オットが「乗ってみたい! 乗ってみたい!」と言っていたのですが、先日、ようやく実現しました。
大観覧車コスモクロック21 シースルーゴンドラ
▲みなとみらいのシンボル・大観覧車コスモクロック21

料金は、他のゴンドラと同じ700円(大人)。ただし、通常とは乗り場が違います。「シースルーゴンドラ→」と書かれた逆の方へ向かうとと、シースルーゴンドラ専用の列があります。この日は3組待っていました。1周約15分で、ゴンドラの数は60台。そのうちシースルーは2台なので、1組で7.5分待つことになります。4組目なので、待つこと約30分。ようやく順番がやってきました。

大観覧車コスモクロック21 シースルーゴンドラ
▲ホントに、イスの部分もシースルーですよ! 「ミニスカートに注意」ですね(笑)

ワクワクしながら乗り込むと、ホントに床が透けています! ひぇ~。下に人が見えると、けっこう怖い!! 最高地点(112.5m)に到達すると、どうなることやら~。と思っていると、あっという間に最高地点へ。
大観覧車コスモクロック21 シースルーゴンドラ

大観覧車コスモクロック21 シースルーゴンドラ
▲左下はタナベの靴。床が透けてますよぉ~。けっこう怖い!!

ああっ! ランドマークタワーの横に富士山が見える~! おおっ! ベイブリッジも見える~! うわっ! 車、小さい!! と叫んでいると、あっという間に地上に到着してしまいました。15分って早っ! フタを開けてみると、「乗りたい」と言っていたオットよりも、私のほうが喜んでいました(苦笑)。

大観覧車コスモクロック21 シースルーゴンドラ
▲ランドマークタワーとクイーンスクエアの間に富士山が!!

というわけで、倦怠期を迎えた夫婦(笑)にもおすすめですよ。シースルーゴンドラ。夜景はめっちゃキレイだと思います。

強風の日には、コスモクロック21が動かない場合もありますので、ご注意ください。私が行った日も風が強く、しばらくコスモクロック21のチケットが発売休止していました。

▼よこはまコスモワールド
http://www.senyo.co.jp/cosmo/
▼シースルーゴンドラについて
http://www.senyo.co.jp/cosmo/seethrough/seethrough.html
▼回数券を使うとお得です!
http://www.senyo.co.jp/cosmo/contents/ticket.html

2009/02/19(木) 13:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
1927(昭和2)年に開業したホテルニューグランド。82年の歴史の中で、数々の名物メニューが生まれています。その一つが、カレーライス。開業直後から、スイス人の初代総料理長・サリーワイル氏が、当時はまだ知られていなかった「カレー」をメニューに採り入れていました。

なんでも、カレー粉でおなじみC&B社が、サリーワイル氏に日本へのカレー伝道者として白羽の矢を立てたとか。また、彼の弟子たちが一流シェフとして日本中で活躍したことで、カレーが国民食となるまでに広まった、とも言われています。

さらに「ニューグランドカレー」が世に広まるきっかけとなったのが、1960年代前半に総理を務めた池田勇人氏。「カレーでも食べながら……」と、今で言うところの「カレーランチミーティング」をよく開いたことから、週刊誌が「ピンからキリまで」のカレー特集を掲載。「ピンの部」に選ばれたのが、ニューグランドのカレーだったことから、「ピン・カレーを食べる会」ができ、会員が200人にものぼるなどますます人気が高まりました。

もちろん、今でもニューグランドカレーは本館1階「ザ・カフェ」と横浜タカシマヤ7階「ザ・カフェ」で食べられます。ビーフ・エビ・ポークの3種類があり、伝統の味を受け継いでいます。※カレーの画像が見つからなかったので、また食べた時に撮らせていただきまーす。いろいろとトッピングがついてくるカレーです。

で、前置きが長くなりましたが……2009年1月から、このニューグランドカレーのレトルトが発売開始になりました。「ニューグランドのカレーを自宅でも食べたい」というお客さまの要望に応え、約2年もの開発期間を経て、ようやく完成。

ホテル ニューグランドのレトルトカレー
▲ニューグランドカレー。パッケージがシックでスタイリッシュ!

添加物は使わず、チキンブイヨンと野菜の旨みをベースにした味を再現するのに苦労したそうです。5代目総料理長・宇佐神氏も「レストランで食べるのに近い味になった」と太鼓判をおす、ナットクの仕上がりだそう。
続きを読む »

2009/02/17(火) 13:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昨日は、日産スタジアムで行われたサッカー日本代表の試合を見に行きました。W杯アジア最終予選となる対オーストラリア代表戦。強豪ですが、ホームということで勝っておきたい試合でしたが、結果はご存知の通り、0-0のドローでした。

日産スタジアム

▲チケットは完売ということで、入場者数はなんと65,571人! 場内はすごい熱気でした!!

 

どちらのチームもゴール前をにぎわせたものの、ゴールネットを揺らすことはできず。どちらのサポーターも、ストレスがたまる試合だったことと思います。

 

試合の前の腹ごしらえは、もちろんラー博で。冬麺が2月13日までということで、けやきの冬麺「カリフラワーと鶏肉のハーモニー(900円)」を食べました。醤油ベースのとろみ麺なのですが、スープが超うまっ!!! 特製の熟成麺とよくからんで、絶妙のハーモニーでした。カリフラワーのスープだそうです。トッピングの鶏肉も、味わい深かったです。

けやき冬麺

▲けやきの冬麺「カリフラワーと鶏肉のハーモニー」(900円)

 

せっかくなのでもう1軒、2月28日で卒業するみんなのふるさとラーメン「中華そば 一力」へ。ピリッとこしょうが効いた、一力ならではの味です。

ラー博 一力

▲中華そば 一力の「中華そば(800円)」

 

ラーメンを待っていると……「おめでとうございます!」と、店員さんが一力のお土産ラーメンを差し出すではありませんか! 「食券の末尾3桁の数字がそろったお客さまに、こちらを差し上げています。どうぞ」とのこと。卒業キャンペーンということで、銀河鉄道999パッケージのラーメンをいただきました。うわ~、ありがとうございます!

ラー博 一力 おみやげラーメン

▲一力のある福井県敦賀市では、「銀河鉄道999」を活用したまちづくりを行っているそうです

 

▼一力の卒業キャンペーン(2月28日まで)はこちら
http://www.raumen.co.jp/home/ichiriki.s.html

 

そういえば、けやきも3月31日で卒業することが決まっています。一力、けやきのラーメンを食べられるのも、あとわずか。ぜひぜひ、味わっておいてください。

▼新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/


2009/02/12(木) 11:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バレンタイン時期にアトリエキカで行われる、patisserie Rさんのお菓子が登場するイベント。毎年楽しみにしています。今年は、「gateau +lin展」と題して、manuoku(布作家・小川敦子)さんとの布雑貨とのコラボ展となりました。patisserie Rさんとリネン雑貨とのコラボレーションギフトが登場しています。先日、仕事帰りに、ワクワクしながら訪れました。

 

今年のコラボギフトは、「お裁縫セット」。ウールとリネンを使ったミニケースの中に、アンティークの糸巻きとボタンをイメージしたクッキーと、ミニピンクッションが入っています。か、かわいい!!! ボタン好きの私、たまらずゲットです!

patisserie R+manuoku

▲お裁縫セット

 

トレイを持って、「どれにしようかな~」と店内をうろうろ。今度は、リネンの袋に入ったハート型イチゴのダッコワーズのセットを発見! ああ。これもカワイイ! もちろんゲット(笑)。布雑貨も好きなんですよねぇ~。

patisserie R+manuoku

▲リネンの袋とイチゴのダッコワーズのセット

 

さらに、うろうろ。トレイには、たくさんの焼き菓子が……。どれもおいしそうなんだもーん。というわけで、ちびちびと楽しくいただきます!

patisserie R+manuoku

▲patisserie Rさんの焼き菓子いっぱい! (というか、撮影前にすでに食べちゃったものも……)

 

2月15日まで行われていますので、また買いに行きたいです。新作のレーズンサンドも買えなかったので、いかねば!

▼patisserie Rさんのブログで店内のようすが紹介されています

http://sucrerie.exblog.jp/

 

今回のイベント期間中は、アトリエキカのカフェでは、7日、11日、14日のみ、ケーキセットが登場します。その他の日は、飲み物にミニマカロンがサービスでついてくるとのこと。ブレンドコーヒーをいただきました。このマカロン、とろけるおいしさ!でした。残念ながら、マカロンのみの販売はなし。ここでしか食べられないんですよねぇ。このマカロン、売ってたらゼッタイ買います!!

アトリエキカ

▲アトリエキカ ブレンドコーヒー(500円)とサービスのミニマカロン

 

今回のコラボギフト「お裁縫セット」のほか、チョコレートパウンド+ミニバッグのセットは、特別にオンラインショッピングも可能とのこと。2月10日までの期間限定・個数限定で受付していますので、お早めにどうぞ。(すでに売り切れだったらすみません!)

▼アトリエキカ オンラインショッピング 

http://silverspace.net/sakr.html

 

■gateau + lin展(patisserie R + manuoku)
日時:2009年2月4日(水)~15日(日)12:30~17:30
場所:アトリエキカ

 

アトリエキカの近くの大塔宮や荏柄天神社では、ウメなどが楽しめますので、合わせて散策してみてはいかがでしょうか。

鎌倉・大塔宮

▲大塔宮の河津桜がきれいでした!


2009/02/07(土) 13:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。