スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
12月26日、渋谷に移転した東京カルチャーカルチャーで「極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」が開催されました。「真のカープ芸人」として(カープファンの間で)知られている、極楽とんぼ・山本圭壱さんと豪華ゲストによる第4回目のカープトークライブです。ゲストは、もう一人のカープ芸人 ザ・ギース尾関さんと、日本一のカープグッズコレクターで放送作家の桝本壮志さん。サプライズゲストとして、なんと、カープのV戦士・菊池涼介選手が登場! 試合を振り返る激レアトーク、ブログに書けないオフレコトークが繰り広げられました。

「第4回 極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」菊池選手登場

(広島市民ならばおそらく誰もが知っている)ご当地歌手・南一誠さんの『広島天国』を熱唱しながら、山本さんが場内を一周。続けて登壇したギース尾関さんのことを山本さんが「カープ優勝恩恵芸人」と紹介。観戦成績をMCをつとめた桝本さんから聞かれ、ギースさんは「9勝7敗」、山本さんは「ペナント14勝10敗、CS2勝1敗、日本シリーズ3敗」とそれぞれ回答。ギースさんはハマスタの場外で「音だけ聞いていた」日もあったそう。

2016年1月のソフトバンク内川選手の自主トレに参加、球拾いやとんぼかけをするようすが東スポに掲載された話。「マスコミの皆さんも『撮っていいのか?』なビミョーな時期で、選手を撮っていたら山本にピントが合っちゃった、みたいな写真が掲載されました」


■2016年に印象に残った試合について

山本さん⇒「新井さん2000本安打を決めた試合」「エルドレッド、鈴木、堂林3者連続ホームラン」……新井さんがタクシーの運転手に「今年は2000本安打ですね」と言われ、「それよりももっとうれしいことが起きますよ」と言ったそう
ギースさん⇒「菊池選手コリジョンルール適用でサヨナラホームイン」……試合観戦をしていて、チュートリアル徳井さんがビールをぶちまけた

「第4回 極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」菊池選手登場

菊池涼介選手登壇。「ウンチの匂いがする香水を振りまいて、イタズラしてるらしいじゃないですか」との山本さんの問いかけに、菊池選手は「ネットで30本買いました。遊びはホンキじゃないと!」と力強く(?)回答。ギースさんの「選手のみんなにカンチョーして歩いていると聞きましたが」との問いかけには、「いつも緊張感を持っていてもらわないと」と自らの行為を正当化しました。

山本さん「新井さんは今年最後(?)かもしれないからMVPになったけど、それがなかったら菊池さんがMVP」「2億もらってもいい選手」「(守備について)新井さんが前に出過ぎたり、大げさに捕球したりと目立っているが、ホントは菊池さんのファインプレー」と、ベタ褒め。

「第4回 極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」菊池選手登場

■試合の動画を見ながら振り返る

8月26日の中日戦、丸選手⇒菊池選手の連携プレーで本塁死守したときの話。「ぜんぜんホームを見ないで投げたんですか?」との質問に「投げる前にちらっと見てる。あれはたまたまです。投げた僕がビックリ」(菊池選手)

4月10日の阪神戦、横っ飛びしながら捕球、その後足がすべって飛びながら送球、アウトしたときの話。「一枚の絵にしたいような美しさでした」(ギースさん) 「ラバーのスパイクなので、ヤベー、すべったと思いながら投げました」(菊池選手) 「あの後、新井さんが『ワシが捕ったぞー』みたいなアピールしてたよね」(山本さん)

8月7日の巨人戦、9回裏、同点ホームランについての話。「野球人生で一番、『ゾーン』に入っていた。歓声も何も聞こえない状況で自分の世界で来た球を打った。こういう状況はなかなかない」(菊池選手) 「あの後、新井さんがサヨナラヒット打って。レフトのエラーにも見えるけど……。それが新井さん」(山本さん)

9月8日、マジック1で迎えた中日戦、ファウルボールを追ってひざをフェンスに激突したときの話。「今までにない痛みだった。イヤな汗をかいて『終わったわ』と思った。周りに誰も来ていなかったので、自分がまかされたと思って、突っ込んだ。『とれないわ』と思った瞬間、目の前にフェンスがあった。最後までグランドにいたかったので、テーピングをぐるぐる巻きにしてもらって。ひざが曲がらないようにガッチガチになっていた。あの日はのろわれていましたね」(菊池選手)


■参加者からの質問に答えるコーナー(抜粋)

Q:広瀬さんの引退試合、抱き合っていたとき、どんな会話をしたんですか?
A:「泣くな、泣くな」と言われたことしか覚えていません。広瀬さんがグランドからいなくなることが悲しかった。

Q:メジャーに行っても、広島に帰ってきたいですか?
A:メジャーに行くとは一言もいってないんですが……帰ってきたいですね。(場内大拍手)

Q:結婚するご予定はありますか?
A:ご予定がないんで(苦笑)。

Q::背番号は33以外に好きな番号はありますか?
A:33以外はありえないですね。2番5番が開いているけれどどうだと言われたけど、「いりません、替えません」と言いました。(33をつけていた)江藤さんは地元(東村山市)の先輩。子どものころにサインをもらいに行ったこともあり、尊敬している。

Q:来季、注目する選手は?
A:西川くん。すごい感覚を持っている。対応能力がすごい。そして、スカしている(笑)。投手は福井さんに期待。ふっくん(笑)はやってくれる、11勝あると思う。

ちなみに、山本さんは「堂林、西川に期待、松山と野間のレギュラー争い、安部の対応力、野間の飛ばし力に注目」と述べました。

「第4回 極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」菊池選手登場


最後は、豪華賞品が当たる大抽選会、〆は全員で『それ行けカープ』を大合唱して、アツいトークショーは終了しました。カープファンにはたまらない話が満載で、楽しい時間となりました。「来年は、堂林も連れてきます!」と菊池選手。第5回にも期待します!

「第4回 極楽とんぼ 山本圭壱のだってカープが好きなんだもん」菊池選手登場
スポンサーサイト

2016/12/31(土) 20:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。