スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR

昨日に続いてクリスマスの話題を。そごう横浜店で行われた「横浜ウォーカータイアップ クリスマスケーキ試食会」に行ってまいりました。抽選で15組30名の方々がご招待されたイベントなのですが、取材というか、こっそり紛れ込んできた、という感じなんですけど(汗)。

そごう横浜店クリスマスケーキ

今日の試食会では、15店ほどのケーキ&オードブル、ドリンクなどを試食・試飲させていただきました。

 

すでに予約受付終了となった人気ケーキは「パティスリー葉山庵」のクリスマスショートケーキ。香り高い三浦半島・嘉山農園のイチゴを使っています。左写真はケーキについて語る、生野シェフパティシェ。イチゴはシェフ自らが摘みに行くそう。

そごう

 

2番&3番人気を争うのは、「パイヤール」(左)と「ペニンシュラブティック」(右)。どちらも新登場の海外ブランドのケーキです。パイヤールは濃厚でなめらかなチョコのガツンとした甘さ、ペニンシュラブティックはフランボワーズが効いたのさっぱりした甘さでした。

そごう

 

平塚「シルスマリア」の生チョコレートをクリームにした「クレームショコラ・オ・フレーズ」と、「ミッシェル・ショーダン」のキャラメル・ポワールなどチョコレートと相性が良いものを組み合わせた「ガトー・ド・ノエル」。どちらもやわらかな食感が楽しいケーキです。

そごう

 

見た目は同じようなイチゴのショートケーキですが、食べてみるとクリームの味わい、スポンジの食感がぜんぜんちがいます! 写真のケーキは「新宿高野」(左)と「ガトー・ド・ボワイヤージュ」(右)。

そごう横浜店クリスマスケーキ

 

参加者の女性も「食べ比べてみなければわかりませんね~。楽しかったです」とおっしゃっていました。私も参加させてもらい、ホント、楽しかったです。が、全店舗のケーキを試食することはかなわず、ちょっぴり心残りです。ギャル曽根ちゃんの胃袋を貸して欲しい!!と思いました(笑)。

 

カタログを見ると、大人のイメージの「チョコレートケーキ」とファミリーで楽しめる「イチゴのショート」の2種類に分類されます。また、今年は生地やクリームが赤いものも目立ちますね。クリスマスケーキにも流行があるようです。

 

そごう横浜店では、12月18日まで予約を受け付けています。が、パティスリー葉山庵のように、人気店や少量生産のお店は予約受付が終了していきますので、予約はお早めに!

▼そごう横浜店 クリスマスケーキ デジタルカタログはこちら

https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000017582/0/info_d

 

そういえば、明日はハロウィンですね。元町ショッピングストリートでは、ハロウィンのイベントが行われます。2003年のようすですが、記事をご覧ください。

▼仮装して行こう! モトマチ・ハロウィン 

http://allabout.co.jp/travel/travelyokohama/closeup/CU20041027A/

スポンサーサイト

2007/10/30(火) 23:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST