スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

横浜のBankART Studio NYKで開催されている「都市との対話 Dialogue with the City」を見てきました。若手キュレーター&若手現代アーティスト7組による現代美術展です。

 

この美術展は、All Aboutアート・美術展ガイド 橋本 誠さんがキュレーターを務めていらっしゃいます。なので、現地でお目にかかることができました

 

現代アートを通して、見る人に「都市との対話」を促し、都市の中でどう「よく」生きていくか、を問いかける展覧会──と書くと、とっても難しそうなんですが、実際に見て見ると、とってもおもしろかったです。

 

「うぉ!」(←稚拙な表現ですみませんねぇ)と思ったのは、西野壮平さんのさまざまな都市のコラージュ作品。街を歩いたり、高い場所から俯瞰したりして撮影した写真数千枚をコラージュして、航空写真のように見せているのです。間近で見ると、本当にたくさんの街角の写真が組み合わせてあり、驚きました。

 

「なるほど!」と思ったのは、狩野哲郎さんのコーナー。部屋に入ると、いきなり毛布が無造作にころがっているのです。「なんだろう?」と思って眺めていると、橋本さんが説明してくれました。

 

毛布の向かいにある作品(写真)と、共鳴しあっていることがわかりました! そのほか、ベランダのはしっこやプランターの「草」も作品ということで、話を聞かないとうっかり見過ごしてしまうところでした。

 

そのほか、どこまでも延びて生きそうなプラレールの作品や、映像作品、壁一面の作品などがありました。疑問を感じたら、スタッフの方に話を聞くと、よりいっそう楽しめると思います。

 

「都市との対話」展は、9月17日(月)まで。料金は500円(一般、中学生以下は無料)なので、ぷらっとお立ち寄りください。会場からの景色も美しいですよ。

 

9月14日(金)までは、同じフロアで、日韓現代美術交流展「純情の衝突2007-conflict of pure hearts」も開催中。2つの展覧会はセットで600円とお得なので、ぜひとも両方お楽しみください。

 

▼「都市との対話 Dialogue with the City」

http://diacity.net/

※15日、16日はトークショーや橋本さんによるシティウォーク、スクリーニングイベントが行われます。いずれも有料、要申込。

 

BankART1929

http://www.bankart1929.com

スポンサーサイト

2007/09/12(水) 01:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。