スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

4月14日、15日に一般公開された旧華頂宮邸、大佛次郎茶亭、旧川喜多邸を見学してきました。

旧華頂宮邸は洋風の歴史的建造物、大佛次郎茶亭はかやぶき屋根の木造平屋の建造物、旧川喜多邸(下写真)は純和風建造物で、春と秋の年2回(それぞれ2日間)公開されます。

旧川喜多邸

 

とはいえ、旧華頂宮邸は月・火曜日をのぞく毎日、庭園のみが公開されており、大佛次郎茶亭は、土日休日の正午から日没まで「大佛茶廊」というカフェとして営業していますので、普段も建物を見ることは可能なのですけれど。

 

それはさておき、いずれもすばらしい歴史的建造物なのですが、維持管理にたいへん苦労されているようです。横浜市の歴史的建造物のように、利用しながら維持管理する方法はないものでしょうか? そうすれば、年中、見る事ができますよね!

 

建物の詳細については、秋の一般公開の前に、記事でご紹介したいと思っています。

スポンサーサイト

2007/04/16(月) 01:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。