スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR

4月28日の横浜博Y150の開幕まで、あと80日余。昨日は、グランドプリンスホテル新高輪で行われた「開国博Y150」の記者発表会へ。Y150のメインコンテンツである巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」の正体や岩井俊二氏が手がける初アニメ作品「BATON(バトン)」の豪華キャストが発表されました。

 

ラ・マシンは、フランスが誇る巨大スペクタクルアート集団で、開国博Y150が日本初上陸となります。横浜に登場するスペクタクルの正体は……なんと

クモ!!!

ひぇ~、私はクモは一番嫌いなんですけどぉ~(涙)。

以下、過去の類似作品。クモというか、タコみたい……ほっ(安堵)。

 

レ・メカニック・サヴァント(博識な機械)

▲2008年9月、イギリスリバプールに登場した「レ・メカニック・サヴァンド(博識な機械)」。5日間で30万人を動員したそう (C)David Mayo

 

クモは糸で巣をつくる生きものであり、きわめて創造的な生命体。Y150のさまざまな会場をつなぎ、「横浜のゆめ」をつむいでいくと同時に、「Web=クモの巣」型ネットワーク社会のシンボルなのだとか。横浜にふさわしい新しいストーリーが作られるそうです。このクモが会場を闊歩するなんて、ビッグスケールですね!!!

 

長くなりますので、次回に続きます。

スポンサーサイト

2009/02/06(金) 12:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST