スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
2009年6月1日~8月31日まで、横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンが行われます。今日は、JR桜木町駅前でオープニングイベントが行われました。

横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ6社と横浜市と周辺都市の自治体、観光関連事業者等が一体となって、横浜・神奈川の魅力的な観光エリア・イベントを全国的に宣伝し、集客を図ることを目的とした、国内最大規模の大型観光キャンペーンです。

横浜市長・中田氏は、「これまでは、別の都市のポスターが横浜の駅に貼られ、そこへお出かけになったことでしょう。今回は全国の駅や列車に、横浜をPRするポスターが掲示され、全国の皆さんに、横浜と周辺都市へ集まっていただきます。横浜市民の皆さん自身も横浜を楽しみ、ホストとして全国からのお客さまをお迎えください。楽しんでまいりましょう!」とあいさつ。
横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
▲横浜市長・中田氏がキャンペーンへの意気込みを熱弁!
そして、JR東日本副社長・小縣氏、観光庁長官・本保氏、日本財団法人日本ツーリズム産業団体連合会会長・舩山氏のあいさつに続いて、11月にみなとみらいで公演がはじまる「CATS」のメンバーが登場。鉄道ネコのスキンブルシャンクスなど3匹が盛り上げました。
横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
▲中央がスキンブルシャンクス。みなとみらい公演では、JR東日本の帽子を使用

横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
▲Suicaのペンギン、たねまるも登場し、テープカット

横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
▲メインキャッチは「ストーリーが、はじまる。ヨコハマ」。駅や中吊り広告などでご覧ください。撮影は写真家・アラーキーこと荒木経惟さんによるもの

横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン
▲JR桜木町駅前の観光案内所も移転リニューアルオープンしていました

■HP:横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン

今日は、このほかにもいろいろありました。
横浜フランス月間2009の開始
横浜開港祭(1日目)
・JR桜木町駅高架下に「バビーズ横浜(カフェ&レストラン)がオープン

明日6月2日もいろいろあります。
横浜駅ナカに女性のための施設「リフレスタ」オープン
象の鼻パークオープン(10:00~オープニング式典、12:00全面オープン)
横浜開港祭(2日目)……恒例の花火打ち上げは20:20~21:00

追って、ちびちびと(苦笑)お伝えします。

あ! JRといえば、愛用していた「横浜フリーきっぷ」が今日からなくなっていました(涙)。鎌倉駅からだと750円で根岸線「横浜~新杉田間」が乗り放題、あかいくつバスにも乗れちゃう、とってもオトクな周遊券でした。

代わりに「ヨコハマ・みなとみらいパス」が登場。根岸線「横浜~新杉田間」の普通列車(快速含む)の普通車自由席と横浜高速鉄道線(みなとみらい線)が乗り降り自由となります。大人500円、小人250円。JRとみなとみらい線が乗り放題なのは便利!ですが、鎌倉からだと値上がりになっちゃう(滝涙)。

何はともあれ、これまでお世話になりました。>横浜フリーきっぷ

■All About横浜 記事:お得なチケット情報も!横浜へのアクセス法
スポンサーサイト

2009/06/01(月) 22:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。