スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
象の鼻パークの中にある、象の鼻テラス。こちらにある象の鼻カフェでは、こだわりのメニューがたくさんあります。その中からおすすめメニューをご紹介します。

■ゾウノハナソフトクリーム(350円)
ワッフルチップの耳とチョコチップの目がついて、象の顔みたいなソフトクリームです。北海道産の乳脂肪分がたっぷりのクリームなので、とっても濃厚な味わい。「かわいい! 美味しい!」と大人気です。

■横濱ドッグ(750円)
その名の通り、「横浜」のこだわり素材を使ったロングオープンサンドです。横浜でとれた新鮮野菜の上に、「横濱ハム作り工房」のぷりぷりソーセージが2本も乗っています。味の決め手は、明治時代の伝説のケチャップを復刻させた「清水屋ケチャップ」。納得のおいしさです。ロングサイズなので、2人で分けても。

■ロングオープンサンド
横濱ドッグのほかに、生ハム、サーモン、ドライフルーツ(以上600円)や、ガーリックバター、明太子バター、アンバター、ピーナッツバター、ブルーベリークリーム(以上500円)のメニューがあります。
象の鼻カフェ
▲左からゾウノハナソフトクリーム、横濱ドッグ、ブルーベリークリーム Photo:Katsuhiro Ichikawa
上記のほか、期間限定スペシャルメニューとして、「宙トリップ」(野村友里氏主催「eatrip」と鎌倉のブレッドカフェ「パラダイスアレイ」のコラボユニット)プロデュースのメニューも発売されています。※「宙トリップ」メニューの終了日程は未定です。

■ゾウシャワー(600円)
アボカドとグレープフルーツゼリーにソーダを加えた、「食べる飲みもの」。楽しそうに水遊びをする象の姿からインスパイアされ、このようなネーミングに。
象の鼻カフェ ゾウシャワー
Photo:Katsuhiro Ichikawa

■ゾウダンク(オリジナルブレッド) ※6月20日より毎週土曜日のみの発売
地粉に季節の野菜や果物をふんだんに取り入れた、自家製酵母パン。さまざまな形をしたパンになる予定です。ちなみに、ゾウダンクとは「象のふん」という意味。

象の鼻カフェ ゾウダンク
▲象の鼻テラスの内覧会で披露されたゾウダンクの試作品

象の鼻カフェのメインビジュアルとカフェスタッフのコスチュームは、ミナ ペルホルンのデザイナー・皆川 明氏が手がけたもの。ゾウのイラストがカワイイですよね~! 今後、このTシャツなど、グッズも発売されるとか、されないとか。(まだ検討中だそう)
象の鼻カフェ コスチューム

象の鼻パーク散策と合わせて、ココならではのメニューを楽しんでください。

■HP:象の鼻テラス
■All About横浜 記事:象の鼻パーク誕生!横浜開港の歴史が公園に
■関連エントリー:象の鼻テラスに象のペリー登場
スポンサーサイト

2009/06/19(金) 01:29 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

げる :

きゃわいいいいいい~!
なんてかわいいソフトクリーム!
カメラを持ってでかけたいスポットですね~!

田辺 紫 : Re: げるさん

カワイイでしょ~! しかも美味なのです。すでに2回食べました(笑)。
どこを撮っても絵になる象の鼻パーク、ぜひお出かけください。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST