スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
鎌倉にアトリエを構えるお菓子やさん「patisserie R(パティスリー アール)」。お菓子のほとんどを、パティシエール田中玲子さんお一人で作っておられるため、お店は持たず、カフェと通販、時々行われるイベントでのみ、お菓子をいただくことができます。

先日、秋のお菓子「ガトーバスク」が通販されたので、申し込みました。ガトーバスクは、フランス南西部、スペインの国境あたりのバスク地方のお菓子で、本来地元産のチェリージャムやカスタードクリームをクッキー生地で包んだ素朴な焼き菓子だそう。patisserie Rさんのガトーバスクは、「アーモンドたっぷりのバター生地の中に、ドイツの甘口白ワインで煮たラ・フランス、バニラとブランデーシロップで煮た小布施の栗、そしてアクセントにレモンで煮た紅玉を、カスタードクリームとアーモンドパウダーでからめたものをぎっしり詰めた」(patisserie Rブログより)ものとなっています。

おととし(2007年)、All Aboutの通販サイト「STYLE STORE(スタイルストア)」で購入(→こちら)し、たいへん美味しかったので、再び購入することができ、届くのを心待ちにしていました。

patisserie R「ガトーバスク」

連休前に届いたので、この連休はガトーバスクのおかげで美味しく過ごすことができました。少しずつカットして食べたのですが、日に日に熟成されていき、少しずつ味が変化していくようすが楽しめました。

・初日→ラ・フランスと紅玉のしゃきしゃきした食感とさわやかな風味が強い。
・2日目→クリの甘さが際立ってくる。フルーツのしゃきしゃき感はマイルドに。
・3日目→フルーツとクリとをカスタードクリームがまとめるような一体感が増し、しっとり度アップ!

日ごとに変化する味に、あぁ、焼き菓子も生きているんだなぁ、と思いながら、楽しくいただきました。ごちそうさまでした!

残念ながら、2009年のガトーバスクの通販は終了しましたが、クリスマスのお菓子「CHIRISTMAS COLLECTION」の受付がはじまりました。クリスマスの焼き菓子とクリスマスケーキ(ビュッシュドノエル)が発売されます。オーダーの方法をよくご覧いただき、お申し込みください。

■HP:patisserie R
スポンサーサイト

2009/11/23(月) 17:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。