スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
11月16日(火)、みなとみらい・クイーンズスクエアのシンギングツリーの点灯式が行われました。2010年は、横浜APECの開催で、例年より4日ほど遅れての点灯開始となりました。

みなとみらいのクリスマスの風物詩・シンギングツリー、14回目となるシンギングツリーのテーマは「~明日に向かって~」。見どころは「タテのラインがおもしろい動きをします!」(クイーンズスクエア横浜クリスマス委員会 委員長 浜崎文典氏の挨拶より)とのことです。私も毎年楽しみにしている、点灯式のようすをレポートします。
クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲シンギングツリーの点灯式を盛り上げるのは、毎年恒例、横浜商業高校(=Y校)吹奏楽部の皆さん!
18:00、横浜商業高校(=Y校)吹奏楽部50人による、ファンファーレではじまったシンギングツリー点灯式。FMヨコハマのDJ・鈴木まひるさんが登場し、今年のテーマなどを紹介しました。

続いて、クイーンズスクエア横浜クリスマス委員会 委員長 浜崎文典氏の挨拶。「APECの開催で、12月にならないとシンギングツリーがつけられないか、という話でした。皆さんの尽力によって、何とか4日遅れでできることになりました。今年は“タテ”がすごいですよ! タテのラインがおもしろい動きをします。ぜひ、ご覧ください」

いよいよ、横浜商業高校 吹奏楽部の演奏開始です。AKB48の『会いたかった』を、AKB顔負けのかわいいフリつきで披露。手拍子が沸きあがり、大盛り上がりで1曲目を終えました。打楽器の女子2人のフリがかわいらし~。若いっていいな……。
クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年

クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲指揮者の先生(すみません、お名前失念……)、MCがおもしろすぎです!

「部員50名でやってまいりました。ウイークデーなのに、こんなにたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございます。短い時間ですが、演奏をお楽しみください。まずは、皆さんに会いたかったということで、AKB……(←数字を忘れたもよう)、48ですね、の『会いたかった』ではじまりました。あぁ、ちょっとムサイAKB(=男子生徒のこと)もおりますが(笑)では、次は、リロイ・アンダーソンの『クリスマスフェスティバル』です」(先生)

『クリスマスフェスティバル』は、『もろびとこぞりて』や『きよしこの夜』、『ジングルベル』など、クリスマス曲がメドレーになっていて、クリスマスモードが高まります。またもや先生のMC。

「吹奏楽部はいろいろな本番がありますが、このシンギングツリー点灯式が一番楽しい演奏です。次はいきものがかりの『じょいふる』です。「いきものがかりの曲」と聞いて、どこの小学校の係の人かと思ったら、グループの名前なんですね。原曲は激しい曲だそうですが、ブラスでやるとこんな風になります。お聞きください」(先生)

『じょいふる』もフリつきで披露。部員50人の息がピッタリで、すばらしい演奏でした!!
クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年

「この曲は学園祭で演奏した曲の使い回しなんですが、今回は「立って演奏するぞ」ということで、生徒たちは3時間で振りをつくって完成させたんです。すばらしい。高校生だから良いですが、大人だったらイタイですね~(笑)」(先生)

「今年は関東大会で惜しくも2位でしたので、次こそは全国大会に進みたいです。Y校といえば、まだまだ野球部のイメージがありますが、ブラスもがんばっています。みなとみらい大ホールでの定期演奏会もありますので、ぜひ応援してください。ラストは『YMCA』です」(先生)

『YMCA』は老若男女が知る曲とあって、一番の盛り上がり。大きな手拍子が沸き起こりました。今年は部員が50名とあって、演奏にも迫力がありました。(ベースが2人いましたもんね~!)

さてさて、本日のメインイベント、シンギングツリーの点灯です。鈴木まひるさんの掛け声で、Y校吹奏楽部の皆さんと会場の皆さんとでカウントダウン! シンギングツリーの点灯(約10分間)がはじまりました。
クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲2010年は、“タテ”のラインの動きに注目!ですよー

目標を見失い、暗いトンネルに迷い込んでしまった現代社会……そんな状況から抜け出す力強いエネルギーと、未来に向かっての希望がテーマ。トップの星は“希望の象徴”を、トップに向かってかかる七色の虹は、明るい未来への希望を表しています。扉が開き、カモメたちが大空に向かって飛び立っていく……外へと飛び出すエネルギーをシンギングツリーのショータイムで表現しています。

クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲シンギングツリーに虹がかかります

クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲扉が開いて……

クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲カモメたちが飛び立ちます!

音楽制作、パイプオルガンの演奏を担当したのは、毎年おなじみ、オルガニストの田代ユリさん。『サムウェア』『オーバーザレインボー』『喜びの歌』『トゥモロー』とクリスマスソングをメドレーにした、ウキウキするようなショータイムとなっています。
クイーンズスクエア横浜:シンギングツリー点灯式2010年
▲フィナーレは全点灯! まぶしい~!!

ショータイムが終わると、シンギングツリーへの温かい拍手が沸き起こり、点灯式は終了しました。

シンギングツリーのショータイムは、クイーンモール2階(クイーンズスクエア横浜のメインストリート)で、12月25日(土)まで、1日6回(17:30、18:30、19:30、20:30、21:30、22:00)、約10分間行われます。ぜひぜひ、ご覧ください。

HP:クイーンズスクエア横浜
スポンサーサイト

2010/11/17(水) 12:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST