スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
今日、11月の第3木曜日は、ボジョレーヌーボーの解禁日ですね。横浜・関内のフレンチ「リパイユ」さんでは、18日、19日の12:00~「樽ヌーヴォ無料店頭テースティング」を行うそうです。先着50名とのことですので、お近くの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか~。

さて、先日、新横浜ラーメン博物館(ラー博)へ、つけめん頑者の「カルボナーラあえつけ」を食べにいきました。カルボナーラあえつけは、~次世代の「つけめん」シリーズ~第1弾のメニュー。2010年12月15日(水)までの期間限定メニューです。

見た目は、つけめん頑者の特長でもある極太麺とカルボナーラがコラボした、というイメージ。具は、黄身・青ネギ、ベーコン、チーズ。黒コショウがたっぷりかかっています。
ラー博:つけめん頑者 カルボナーラあえつけ
▲カルボナーラあえつけ(980円)

実は、さぬきうどんの「かまたま」をイメージしていたので、運ばれてきた時「しまった!!!」と思いました。(当たり前ですが)つけめんの麺は冷たい……。黄身とあえるのですから、麺は温かい方が混ざりやすいと思います。一口食べて、「しまった!!!」の思いは大きくなってしまいました。
まずは、麺をかきまぜて食べる「あえ」。全体が冷たいので味が薄く感じられ、ややぼんやりとした印象。卵の美味しさも、スパイシーさも、ベーコンの旨み、チーズのコクも出ていないように感じました。

続いて「つけ」。温かいつけだれにつけて食べると、ちょうどよい塩梅になりました。チーズと魚介系スープって、意外に合うんですねー。思わぬベストマッチング。ただ、スープの具(チャーシュー、ネギ、なるとなど)はいらないんじゃないかなぁ。ベーコンの美味しさが、チャーシューでかすんでしまいます。

最後はスープ割りにしてもらい、残りの麺をスープに投入して食べました。温かいほうが、ベーコンの美味しさ、青ネギのうまさ、コショウも効きが増しますね。好みもあるでしょうが、「カルボナーラあえつけ」は、つけあつ(温かい麺)のほうがゼッタイ美味しいと思います! 次回食べる機会があったら、「つけあつで!」というのを忘れないようにします。(というか、オーダーし忘れるので、「つけあつ」をデフォルトにして欲しいくらい!)

~次世代の「つけめん」シリーズ~は、第2弾「汁なし坦々あえつけ」、第3弾「明太子バターあえつけ」、第4弾「カレーチーズあえつけ」と続くとのこと。第2弾の坦々……以外は、「つけあつで」と言うことにします!

ラー博:特別展示 つけめんの全て
▲売店の裏の展示室では「特別展示 つけめんの全て」を開催中

ラー博:特別展示 つけめんの全て
▲監修したのは、ラーメンデータバンク代表で、「All Aboutラーメン」ガイドでもある大崎さん!

ラーメンがなくなる日 岩崎洋志 著
▲ラー博の館長さん・岩崎洋志氏の著書:ラーメンがなくなる日―新横浜ラーメン博物館館長が語る「ラーメンの未来」 (主婦の友新書)

売店に「ラーメンがなくなる日」という本が平積みになっていたので、思わず購入。「ラーメンそのものがなくなる」という話ではなく、「ラーメン文化が失われているのでは?」「今後のラーメンはどうなる?」「ラー博に誘致したラーメン店の感動秘話」などが盛り込まれた一冊。おもしろくて一気読みしてしまいました! 替え玉を希望します!!

あ、もちろん、カルボナーラあえつけを食べた後は、お向かいの新横浜ラントラクト 1階「ラ・メゾネ」で、コーヒー&マロンパフェをいただきました。こちらは、またのエントリーにて。→UP!こちら

HP:新横浜ラーメン博物館
関連:ラー博:つけめん頑者&佐野実厳選食材シリーズ
関連:ラー博:佐野実厳選食材シリーズに感動しまくり
関連:ラー博で期間限定店「麺翁 百福亭」オープン
関連:ラー博「中華そば 坂本」淡麗鶏スープがうまい!
関連:さっくさくのパイがたまりません! ラ・メゾネ
スポンサーサイト

2010/11/18(木) 10:09 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST