スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
この度の東北地方太平洋沖地震、被害に遭われた皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。1日も早く、いつもの暮らしに戻れることを願っております。

私たちが今できることは、いつも通りに暮らすこと!(それが一番むずかしいことかも、ですが!)

それなのに、ガソリンスタンドにはたくさんの車が並び、スーパーやコンビニの棚は空っぽに……! なんで、なんで!? ヨコ・カマの停電は、ほんの数時間じゃないですか。おまけに「停電するかもしれません」と予告されたうえ、電気が足りれば停電しないのですから、イチ市民は、あせらず、おおらかな気持ちでこの事態を乗り切りませんか?

ガソリンスタンドに並んでいる車、すぐにガス欠するわけではありませんよね? 備えることは必要ですが、最低限でいいはず! 本当にガソリンが必要な車は、ほかにあるのでは……? あせる気持ちが、人的災害を生むことにもつながりかねません。実際問題、行列で渋滞が発生しています。行列するならするで、せめてアイドリングストップして、ガソリンを節約してください。

電車のストップは、正直困っていますが……東日本全体の災害だと考えれば、仕方がないこと。交通事情は日々改善されていくことと思いますし、突然ライフラインが止まるより、はるかに幸せです。

自分のエリアはいつ停電するの?は、毎日東京電力のHPで確認を。停電しなかったら「電力が足りてよかったね」ということ。フツーの暮らしの人は「いつ停電するんだ!?」と東電さんを責めるのはやめてほしいです(特に首相!)。突然停電するよりいいかな、と思うんですけれど。
HP:東京電力

横浜市の情報、すばやいです。地震直後からがんばってます。●丁目まで記載されています。3月18日(金)までの予定も記載されています。
HP:横浜市

鎌倉市、●丁目まで記載されるようになり、わかりやすくなりました。防災かまくらのアナウンスは、ざっくりなので、インターネットにつながらない方は「ウチは停電するの? しないの?」と不安になるかも。
#でもアナウンスがないよりはいいか!
##でもでも、今朝はアナウンスがなかったなー。江ノ電全面運休について流して欲しかった!
HP:鎌倉市

私たちは何をすればよいのでしょう。とりあえず、読んどく?
HP:Yahoo! 地震・津波災害に関する情報
HP:All About 地震・災害対策

原発も心配な状況ですが、以下のような冷静なレポートの情報が回ってきました。ご一読を。
▼MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 - A Successful Failure
http://news.livedoor.com/article/detail/5414245/

▼放射線漏れにどう対処すれば? 東大・早野教授がコメント(Bisiness Media 誠)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1103/14/news046.html

そういえば……阪神・淡路大震災(1995年)の時、勤めていた広島のオフィスで「何かしよう!」と話し合ったことを思い出しました。「北海道南西沖地震(1993年)では、着られない衣服や食器が山ほど届いたんだって」というエピソードを聞き、「やっぱり義援金が一番役立つよね」ということで、日本赤十字社にお金を託しました。

そう! 私たちが被災地に対してできることは、節電と義援金。今はインターネットで情報がとれるので、よくよく検討して、信頼できると思うところにお金を送りましょう。個人で物を送るというのは、役に立たないと思ったほうがよいでしょう。企業がどーんと送ってくれますから。

また、昨晩、茨城県の海側に住む同級生から「家の停電がようやく復活してインターネットにつながりました」との連絡が入り、ホッとしました。水道がまだ開通しないとのこと。日常生活に戻れるのは、もう少し先でしょうか。エールをおくることしかできませんが……がんばってください!

なーんてエラそうに書きましたが、私だってもちろん不安。「平常心でいよう」と努力します! がんばろう! ニッポン!

落ち着いたら、地震当日の体験を備忘録として記しておこうかと思います。
スポンサーサイト

2011/03/15(火) 12:17 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST