スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
サクラ満開の鎌倉。東日本大震災から1ヵ月経った4月11日(月)、鶴岡八幡宮と由比ガ浜で「東日本大震災 追善供養 復興祈願祭」が執り行われました。この復興祈願祭は、鎌倉の宗教者が神道・仏教・キリスト教等、宗旨・宗派を超えて、鎌倉から祈りを捧げよう、ということで実現しました。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮
▲鎌倉・段葛のサクラは満開!

東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮
▲たくさんの人が八幡さまへ!

鶴岡八幡宮の舞殿には、神道、仏教、キリスト教の神職、僧侶、神父、牧師、シスターなどなど宗教者が集結。それぞれの宗派のスタイルで鎮魂と祈りを捧げました。鶴岡八幡宮にはたくさんの人が集まり、合言葉である「Pray from 鎌倉、鎌倉から祈りを」の通り、強い祈りの力は被災地へと向けられ、届いたことと思います。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮
▲「東日本大震災 追善供養 復興祈願祭」開始前のようす
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮

まずは、神道から。四方祓えの後、宮司が「こころをひとつにし、祈念申し上げます」と祈りを捧げました。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮


続いて、仏教。住職が「国難にあり、鎌倉の宗教者が集い、再生復興の祈願を捧げたてまつる」と祈り、皆で読経。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮

それから、キリスト教。「歩みだそうとする時には、思いと祈りが必要です」とのお説教の後、アーメンと祈りを捧げました。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮

それぞれの宗派の祈りの後は、2人の巫女さんが海が穏やかになることを祈願して「浦安の舞」を奉納。それぞれの宗派の代表が玉串を奉納し、八幡さまに向かって2礼2拍手1礼をし、舞殿周辺の全員で八幡さまに向かって頭を下げ、八幡さまでの祭事は終了しました。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮

その後は、若宮大路と小町通りを托鉢・募金をしながら由比ガ浜へと進み、海が鎮まるよう合同で祈りを捧げる祭事が行われました。
東日本大震災 追善供養 復興祈願祭 鶴岡八幡宮

さまざまな宗教・宗派の宗教人が一堂に集まり、祈りを捧げるというのは、これまでに行われたことがないのでは? 今回、八幡宮での合同祈願が実現したのは、鎌倉の「祈り」の強さがあったからこそ!だと思います。八幡さまの大銀杏のように、被災地やさまざまな影響を受けた方々が、元気に復興することを願ってやみません。「東日本大震災 追善供養 復興祈願祭」関わった皆さま、ありがとうございます。

HP:Kamakura pray project(公式)……USTREAMで動画が見られます。
スポンサーサイト

2011/04/12(火) 00:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST