スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
横浜・みなとみらい21の新港エリアに、「カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)」が9月17日(土)12:00にオープン。今年は、1971年に世界初のカップめん「カップヌードル」が発売されて40周年という節目の年にあたります。そのカップヌードルと、1958年に世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した、日清食品(株)社長、会長を務めた安藤百福(ももふく)氏の「創造的思考=クリエイティブシンキング」をコンセプトに、さまざまな体験を通して、子どもたちの「なぜ?」という気持ちを湧き立たせる施設となっています。全体の設計を担当したのは、アートディレクターの佐藤可士和氏。ターゲットである子どもはもちろん、大人も楽しめる内容になっています。

グランドオープン前日に開催されたプレスプレビューに行ってきましたので、ちらっと紹介します。くわしくは、All About横浜の記事にて、後日アップします。
追記:All About横浜 記事アップされました→カップヌードルミュージアム、みなとみらいにOPEN

カップヌードルミュージアム
▲カップヌードルミュージアム外観。赤レンガとガラスの組み合わせで、横浜の「伝統と革新」を表現しています。場所は、新港エリア・横浜ワールドポーターズの近く
カップヌードルミュージアム
▲記者会見のようす。左から、全体のディレクションを担当した佐藤可士和さん、日清食品ホールディングス(株)安藤徳隆専務取締役CMO、同 安藤宏基代表取締役社長CEO、筒井之隆館長。「子どもたちの創造力を養えるようなミュージアムになれば」と話す、佐藤氏。「私の子どもに体験させたところ、『すごくおもしろかった!』と喜んでくれたので、世界中の子どもたちに楽しんでもらえると思う」とのエピソードも披露

カップヌードルミュージアムは、5階建て。1階はエントランスとミュージアムショップ、2階は安藤百福氏の足跡とクリエイティブシンキングに触れることができるフロア、3階はチキンラーメンファクトリー(要予約)とマイカップヌードルファクトリー(予約不要)、4階はNOODLE BAZZARワールド麺ロード(8か国の麺が食べられるフードコート)とカップヌードルパーク(3歳以上小学生以下対象のアトラクション・有料)、5階はイベントホール、安藤スポーツ・食文化振興財団のオフィスがあります。

カップヌードルミュージアム
▲2階「インスタントラーメンヒストリーキューブ」。インスタントラーメンの歴史が一目でわかるスペース。3000点超のパッケージが展示されています

カップヌードルミュージアム
▲2階「安藤百福ヒストリー」。安藤百福の残した言葉が展示してあります

カップヌードルミュージアム
▲3階「チキンラーメンファクトリー」に参加して作ったチキンラーメン(左)。要予約で、3か月前の同日10:00~受付。90分で小麦粉からチキンラーメンを作ることができます

カップヌードルミュージアム
▲1階のミュージアムショップは、入場料なしで入れます。ここだけの佐藤可士和氏デザインのグッズや、日清のカップめんセットやグッズなど、魅力的なグッズがたくさん

カップヌードルミュージアム
▲グランドオープンを記念して、桜木町駅前では試食会などのイベントを開催(9月17日~19日10:00~17:30)。桜木町駅前に登場した、巨大やかん。また、赤レンガ倉庫屋外広場では、伝説のライブハウス「NISSIN POWER STATION」が1日限りで復活(9月19日)。カップヌードルにゆかりのあるアーティストが登場して、カップヌードル40周年を祝います→こちら

みなとみらいに登場した新名所、ぜひチェックしてみてください。くわしくは後日、All About横浜の記事で紹介いたします。
追記:All About横浜 記事アップされました→カップヌードルミュージアム、みなとみらいにOPEN

カップヌードルミュージアム(正式名称:安藤百福発明記念館)
場所:横浜市中区新港2-3-4
問い合わせ:045-345-0918(総合ダイヤル)
チキンラーメンファクトリー予約専用ダイヤル:045-345-0825
開館時間:10:00~18:00(入館は17:00まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
入館料:大人500円、高校生以下は無料 ※館内の一部施設は別途有料→こちら
HP:カップヌードルミュージアム
スポンサーサイト

2011/09/17(土) 12:42 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。