スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
11月に入り、初冬というにはあったかい日が続きますが……初冬の風物詩・クイーンズスクエア横浜のシンギングツリーが11月4日に登場! 屋内では最大級の約13mとなるシンギングツリーのショータイムに、一足早いクリスマス気分を味わってきました。

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

毎年恒例、点灯式では、横浜商業高校の吹奏楽部が演奏を披露しました。演奏曲目は、「クリスマスフェスティバル」「リトルマーメイドメドレー」「ドントセイ・ザット・アゲイン」の3曲。部員が昨年の50名→今年は70名になったとのことで、とっても厚みのある演奏でした。会場からは、あたたかな拍手。来年の3月には、みなとみらいホールで演奏会があるそうです。

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011
▲シンギングツリー点灯式で毎年演奏を披露してくれる、横浜商業高校(Y校)吹奏楽部の皆さん

カウントダウンの後、18:30からシンギングツリーのショータイムがスタート。15年目となる2011年のテーマは「勇気の輝(ひかり)」。トップの星は、勇気と希望の象徴で、小さな灯火は人々のさまざまな祈りを表しています。小さな灯火が音楽に合わせて徐々にひとつとなり、ツリー全体が大きなキャンドル、大きな光へと変化します。今年のシンギングツリーは、ところどころで現れるキャンドルが印象的です。

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

クイーンズスクエア横浜 シンギングツリー2011

今年は、地震や台風など多くの自然災害が発生し、シンギングツリーを行うべきか悩まれたそうです。悲しみの記憶は胸の奥に刻まれ、人や家族のつながりを強く意識した年。「しっかりと前へ進んでいくことがとても大事なこと」と考え、災害によって被災した多くの方々への追悼と、復興への願いを込めて、勇気を与える輝きとなるようなシンギングツリーにしようと、例年通り行うことを決定されました。

キャンドルの厳かな灯火は、祈りと穏やかな日々への思いが込められています。そして、祈りの小さな灯火が集まってひとつになり、大きく力強いエネルギーとなって、見る人に勇気と希望を与えることでしょう!

音楽制作と演奏を担当したのは、オルガニストの山口綾規さん。みなとみらいホールのパイプオルガン「ルーシー」で演奏、録音されました。おなじみのクリスマスの音楽に混ざり、『上を向いて歩こう』や、レディ・ガガ『Born This Way』の2011年を象徴するメロディが入っています。演奏時間は約7分。ショータイムが終わると、拍手が沸き起こりました。

シンギングツリーのショータイムは、17:30~、18:30~、19:30~、20:30~、21:30~、22:00~の1日6回(各約7分間)。12月25日まで毎日行われます。

クリスマスソングで楽しい気持ちになると同時に、キャンドルや『上を向いて歩こう』のメロディを見聞きして、祈りの気持ちが湧き上がる──2011年のシンギングツリーは、いつもとはちょっぴり違う印象でした。今年のシンギングツリー、ぜひご覧ください!

HP:クイーンズスクエア横浜
昨年のシンギングツリー点灯式のようすは→こちら
スポンサーサイト

2011/11/06(日) 03:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST