スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
「バレンタインの『恋する横浜』をめぐる」をテーマに行われた、プレスツアー「クリスマスを飛び越して……横浜でバレンタインpart1」の続き。

2つのパン店が「恋するパン」をテーマに作った、バレンタイン時期に発売するパンをご紹介くださいました。

バレンタインの恋する横浜をめぐる~本牧館
▲本牧通り沿いにある、超有名パン店「本牧館」
■本牧館
“本牧のパンやさん”といえばこちらを思い浮かべるほど、人気のパン店。本牧通り沿い、山小屋風の建物が目印です。1948年に「あをき菓子店」として創業し、現在の店舗には1980年ごろに移転されました。広い店内には、毎日約100種類以上のパンが並びます。

バレンタインの恋する横浜をめぐる~本牧館 ラムボール
▲本牧館「ラムボール」(マロン、チョコの2種類、250円前後を予定)

バレンタイン時期に発売されるのが、ラムボール(チョコ、マロンの2種類。1個250円前後を予定)。バレンタインデー用のちょっとしたプレゼントが欲しい、との声に応え、3年前ぐらいから発売しているスイーツです。しっとりした生地、甘さ控えめなのが特長的。やや大きめなので、1個で満足感が得られます。発売を待ちわびるファンも多く、年明けから発売開始予定。
HP:本牧館

■hatake 4968-12(はたけ よんきゅうろくはち いちに)
2011年5月に本牧町の一角にオープンしたパン店。本牧通り「小港町2丁目」の交差点を山手側に入った、裏路地にあります。まるで隠れ家のようで、「日常のなかでふと見つけて、自分だけの特別なお店にしてもらいたい」との思いから、この場所にお店を構えたとのこと。店主がひとりで作っているので、種類はたくさんではありませんが、「心おどるパン」ばかり。わざわざ訪れたいパンやさんです。

バレンタインの恋する横浜をめぐる~hatake 4968-12
▲hatake 4968-12の外観と内観。キューブ型、スティック型、丸型など、整った形が美しいパンが並びます。厳選された素材の良さを引き出すため、専用の生地を10種類も使いわけているのだとか

バレンタインの恋する横浜をめぐる~hatake 4968-12
▲バレンタインのスペシャルブレッド(肝心のハートがボケボケでごめんなさい……!)

バレンタインの時期に登場するのが、ハート型のクランベリーがてっぺんに乗った、キューブ型のパンです。オレンジピールを練り込んだブリオッシュ生地に包まれているのは、なめらかなクルミ入りのビターチョコレート! まだ構想中とのことですが、ホワイトチョコレートのパンとのセットでラッピングされる(価格は500円前後)予定です。
HP:hatake 4968-12

パート3につづく!→こちら

【関連】
クリスマスを飛び越して……横浜でバレンタインpart1

【バレンタインの『恋する横浜』をめぐる ルート紹介】
横浜みなとみらい 万葉倶楽部
三溪園
本牧館
hatake 4968-12
横濱媽祖廟
STARLIGHT CAFE
横濱元町 霧笛楼
横浜マリンタワー
横浜赤レンガ倉庫 2号館
スポンサーサイト

2011/12/09(金) 19:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。