スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
先日は食べられなかった、ラー博「かもめ食堂」の「皮つき豚のやわらか丼(角煮丼)」。ようやく食べることができました。

ラー博「かもめ食堂」皮つき豚のやわらか丼(角煮丼)
▲皮つき豚のやわらか丼(角煮丼)(550円) とろっとろの角煮は、脂身までもがさっぱり。たれは濃すぎず、薄すぎず。さすが、日本料理の名店で料理長をつとめた経歴を持つ、店主千葉憲二氏。ごはんの量は、お茶碗1膳分くらい。女性ならば2人でシェアするとちょうどいいかも

ラー博「かもめ食堂」気仙沼ラーメン 醤油味
▲ミニ気仙沼ラーメン 醤油味(550円)+かもめの玉子(100円) 先日食べた「気仙沼ラーメン 潮味」とはまた異なり、ちばき屋の「支那そば(醤油)」よりもさっぱりとした感じ。なつかしいイメージのラーメンです

はしごしたのは、「二代目げんこつ屋」。節電ラーメンが期間延長して提供されているということで、食べてみました。

ラー博「二代目げんこつ屋」山葵
▲山葵-wasabi-(950円) 。これ、もう、驚き!!! わさびとラーメンのスープがこんなにマッチするとは思いませんでした。新感覚ラーメン。ただし、ラーメンの湯気が目にツーンとしみます(笑)

ラー博「二代目げんこつ屋」しょうが
▲ミニらーめん(しょうが)(700円) こちらもわさび同様、身体があったまる!!! 食べ終わったら、ぽかぽかしてきました

どちらも身体があったまるラーメンでしたが、わさびのほうが味のインパクトは大きかったです。節電ラーメンの季節が終わる前に、ぜひお試しあれ!

HP:新横浜ラーメン博物館
スポンサーサイト

2012/02/19(日) 22:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。