スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今年4月に開館(リニューアル)10年を迎えた、横浜赤レンガ倉庫。それを記念した夏季限定イベント「Red Brick Resort 2012」が7月28日(土)からはじまりました。ジャングルのような木々が取り囲む中には、白い砂浜が登場! 南国リゾートの気分が味わえるイベントです。8月26日(日)まで毎日開催されます。

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲オーストラリアから輸入されたという真っ白な砂で、砂浜が作られています。さらさらしていて、素足で歩くことも

前日に開催されたオープニングイベントでは、湘南エリアで活動しているバリ舞踏グループ「バスンダリ」がステージに登場。華麗なバリの舞踏を披露しました。
横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲バリ舞踏グループ「バスンダリ」のステージ。プレオープンにたくさんの方が訪れ、拍手をおくっていました

舞踏に続いて、株式会社 横浜赤レンガの鶴本久也社長があいさつ。
「おかげさまでリニューアル10周年を迎えることができ、感謝をお伝えするとともに、これからはじまる10年に向けて、記念となるイベントを開催いたします。この白い砂浜の砂は、オーストラリアから持ってきました。南国リゾート気分が味わえる本イベントで、横浜赤レンガ倉庫ならではの思い思いの夏、楽しいひとときをお過ごしください」

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲ジャングルを抜けて、海側のスペースには、フード、ドリンクを販売するブースがあります

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲左:バー販売される、赤レンガ倉庫開館(リニューアル)10周年を記念したカクテル「ANIVERSARIO(アニベルサリオ、1000円)」。10種類のトロピカルフルーツとスパイスを、ホワイトラムに漬け込んでいます 右:ノンアルコールカクテル「フローズンマンゴーフリー(700円)」

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲バーのほか、アジアン風ガパオライスなどのアジアンフード、かき氷なども販売されます

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012
▲砂浜の中にあるテーブル、足水につかることができるテーブルがあり、南国リゾート気分が味わえます

ステージでは、ダンスや音楽などのイベントやワークショップなども開催予定。また、海側には展望台が設置されていて、南国リゾートの雰囲気を高い位置からのぞむことができます。

横浜赤レンガ倉庫 Red Brick Resort 2012

昼間は青空の下、白い砂浜の上で遊べる南国リゾート。夜はライトアップされてムードたっぷりな幻想的な空間。大人から子どもまで、1日中楽しめます。

横浜赤レンガ倉庫の館内も、このイベントと連動し、南国の自然をモチーフにした装飾が施され、夏のキャンペーン「Fresh Summer 2012」を展開。この夏、南国リゾート気分が味わえる、横浜赤レンガ倉庫へぜひお出かけください。

■Red Brick Resort 2012
日時:2012年7月28日(土)~8月26日(日) 11:00~23:00
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場:無料 ※フード、ドリンクは有料
問い合わせ先:045-227-2002
HP:横浜赤レンガ倉庫
スポンサーサイト

2012/07/29(日) 02:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。