スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
日本国籍の客船で一番大きい「飛鳥II」は、横浜をマザーポートとしています。「洋上のオアシス」とうたわれ、旅に出る手段ではなく、旅の目的そのものになる客船としてクルーズ愛好者から絶大な支持を得ています。総トン数は50142トン、全長241m×全幅29.6m。客室が436室もあり、まるでホテルが海に浮いているかのよう。

豪華客船 飛鳥II

そんな飛鳥IIの見学会に参加してきましたので、ご紹介いたします。

豪華客船 飛鳥II

大さん橋からつながる入口から船内に入ると、そこは5階にあたるメインデッキ。「アスカプラザ」と呼ばれる、吹き抜け空間のロビーになっていて、船の中とは思えないほど広々とした空間です。
豪華客船 飛鳥II
▲アスカプラザ

メインデッキには、お客さまを迎えるレセプションとメインダイニング「フォーシーズン・ダイニングルーム」、ピアノバーなどがあります。

豪華客船 飛鳥II
▲ダンスホール「クラブ2100」

豪華客船 飛鳥II
▲「ザ・ビストロ」は、オリジナルカップでいただくコーヒーが人気

6階はプラザデッキ。ショーが開催される「ギャラクシーラウンジ」や「ハリウッドシアター(映画館)」、「クラブ2100(ダンスホール)」カジノコーナー、飛鳥のオリジナルグッズなどが販売されるショップなどが並びます。

7階~10階までは客室。ステートからスイートまで、8種類の客室になっています。

11階は、「リドカフェ」や「リドガーデン」、和食・寿司「海彦」「パームコート」「ビスタラウンジ」などのカフェレストランのほか、スイート宿泊客専用のプレミアダイニング「PREGO」、インターネットが見られる「コンピュータープラザ」、囲碁・将棋も楽しめる和室「游仙」があります。

豪華客船 飛鳥II
▲行く先々で海水を汲み上げる「シーホースプール」。世界1周クルーズの際は、七つの海で泳げるとのこと

このほか、フロア中央は「シーホースプール」になっています。このプールは海水を汲み上げるので、行く先々の海で泳げる、ということになるのだとか。

12階部分はスカイデッキ。サロン&スパ、フィットネスセンター、男性用と女性用に分かれているグランドスパ(浴場)になっています。大きなお風呂につかれるのは、日本の客船ならではのサービスですね。

飛鳥IIでは、世界一周クルージングは100日、長期クルーズは30~40日ほど船内に滞在することになるので、多彩なレストラン・カフェ・バーがあり、さまざまなイベントが行われます。その日にどんなイベントが行われるのかは、掲示される船内新聞「アスカデイリー」をチェック。ショーやライブ演奏のほか、ワイン講座なども行われます。女性には、手芸教室が好評なのだとか。

豪華客船 飛鳥II
▲バイキングが楽しめる「パームコート」

今回、一緒に見学会に参加してくださったのは、All About旅の準備・お得・便利ガイド(→こちら)で旅行ジャーナリストの村田和子さん。クルーズアドバイザーの資格をお持ちで、ご自身も国内外の客船に乗船し、仕事とプライベートの両方でクルージングを楽しんでおられます。

その村田さんがおっしゃるには、「たとえ短いクルージングでも、レストランが選べるというのは大切」とのこと。飛鳥IIには、11ものレストラン・カフェ・バーがあるので「何を食べようかな」とチョイスできる楽しみは大きいでしょうね。毎日、和食の用意があるのも、日本の客船ならでは。

そして、飛鳥IIで人気なのが、オリジナルグッズ。船内でしか購入することができなので、たいへんレアなおみやげになります。オリジナルカップや制服を着たベアのぬいぐるみ、飛鳥IIが描かれたスカーフやハンカチ、Tシャツやポロシャツなどが特に人気とのことです。

気になる料金はといえば、1泊2日のワンナイトクルーズで約5万円~、世界1周の長期クルーズは約390万円~。金額だけ見ると高いような気もしますが、旅先までの往復の交通費や宿泊費、食事代などが全部込み込みだと考えると、さほど高くはないように思えてきます。

いつか機会があれば、飛鳥IIでのクルージングを楽しんでみたいものです。

HP:横浜市民向けに募集される、ちょっとお得な横浜市民クルーズ→こちら
HP:飛鳥II
HP:旅行ジャーナリスト村田和子さんのブログ
飛鳥II見学&横浜港の今と未来at横浜大さん橋

飛鳥II見学の後は、横浜市港湾局による客船事情などのレクチャーと、マリーンシャトルで横浜港を見学が行われました。次のエントリーで紹介します。(→こちら
スポンサーサイト

2012/09/02(日) 02:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST