スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
毎年恒例、ビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト」が、横浜赤レンガ倉庫 イベント広場ではじまりました。「オクトーバーフェスト」は、ドイツ・ミュンヘンで1810年から行われているビールの収穫祭。横浜での開催は11回目となります。

横浜オクトーバーフェスト2012
▲横浜オクトーバーフェスト2012 初日のようす

9月28日(金)に行われたオープニングセレモニーには、林文子横浜市長、クラウス・アウアー駐日ドイツ公使、鶴本久也横浜赤レンガ社長の3名が登場。クラウス・アウアー氏は、「雰囲気も盛り上がりも、ミュンヘンと同じ。オクトーバーフェストを存分に楽しんでください」とあいさつしました。
横浜オクトーバーフェスト2012

ミュンヘン伝統のビア樽開栓のパフォーマンスも本場さながら。鶴本社長がビール樽に木槌をコンコンとたたき、「樽が開いたぞー!」と声をあげ、ビールの祭典がはじまりました。ドイツの楽団「WOHO&KALENDAR BAND」の『乾杯の歌』演奏に合わせて、「アインス、ツヴァイ、ドライ、スッファ、プロースト!」と、ジョッキを片手に乾杯し、会場は大盛り上がりとなりました。

横浜オクトーバーフェスト2012

2012年の横浜オクトーバーフェストには、ミュンヘンのオクトーバーフェスト公式ビール4種類を含む、45種類のドイツビール、神奈川県産の地ビールなど過去最多となる計80種類以上のビールがずらりと勢ぞろい! ドイツのソーセージの盛り合わせやジャーマンプレートなど、ドイツ料理も充実のラインナップです。

横浜オクトーバーフェスト2012

また、本場ドイツの巨大テントが登場、内外装ともにオクトーバーフェストを模したデザインとなっています。テント内のステージでは、ドイツの楽団「WOHO&KALENDAR BAND」の演奏も1日3~4回行われ、『乾杯の歌』で会場が一体となってお祭りムードが高まります!

横浜オクトーバーフェスト2012
▲「アンドレア」の陽気なスタッフ。こちらのゾラホフ ヴァイツェンヘル(ドイツビール)は国際味覚審査機構iTQiで3年連続三ツ星を受賞した歴史的白ビール

横浜オクトーバーフェスト2012
▲なぜかオクトーバーフェスには欠かせない、ジョッキ&樽型ハット

横浜オクトーバーフェスト2012
左上:今回初登場のドイツビール「ヴァルシュタイナー」 右上:昨年から登場したKIRIN「ドイツ産一番搾り」が再登場! 左下:神奈川厚木の地ビール「サンクトガーレン」 右下:横浜・馬車道の醸造所から毎日直送「横浜ビール」

横浜オクトーバーフェスト2012

仕事帰りに1杯はもちろん、週末に家族で訪れても。秋のビールの祭典をお楽しみください。

■横浜オクトーバーフェスト2012
期間:2012年9月28日(金)~10月14日(日)
時間:平日12:00~21:30、土日祝11:00~21:30
※台風・荒天・強風の場合、休業することがあります
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場料:200円
※中学生以下は無料、未成年者は保護者の同伴が必要
※デポジット(ジョッキ預かり料1000円~)が必要
HP:横浜オクトーバーフェスト2012
スポンサーサイト

2012/09/30(日) 19:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST