スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
11月27日に、第5回「美食節 横浜中華街フードフェスティバル 新作メニュー発表会」が行われました。グランプリに輝いたのは、重慶飯店新館の「海鮮のカダイフ巻き揚げ(海鮮菠夢龍髪捲)」。一般参加者が選ぶ「美食節賞」とのダブル受賞となりました。どんな味なのか……? メニューを考案した重慶飯店新館・鈴木料理長のお話を伺いながら、試食させていただきました。

美食節 横浜中華街フードフェスティバル 新作メニュー発表会グランプリ重慶飯店新館「海鮮のカダイフ巻き揚げ」
▲重慶飯店新館「海鮮のカダイフ巻き揚げ(海鮮菠夢龍髪捲)」(1本600円 ※2本よりオーダー)
メニュー名を聞いて、気になっていたのが、「カダイフって何?」ということ。カダイフは、小麦粉でつくられた極細の麺状の生地で、トルコやギリシャなどではデザートに使われ、フランス料理では、デザートだけでなく、魚や肉を包んで揚げる料理にも使われるものだとか。なぜ、この生地を使うことにしたのか、鈴木料理長に伺いました。

美食節 横浜中華街フードフェスティバル 新作メニュー発表会グランプリ重慶飯店新館「海鮮のカダイフ巻き揚げ」
▲グランプリメニューを考案した、重慶飯店新館・鈴木料理長

「新作メニューということで、新しい食材はないかとインターネットで調べ、カダイフのことを知りました。とっても細い麺状なのですぐに乾いてしまって、とても扱いにくい生地です。トルコやギリシャではデザートに使われ、料理では肉に巻いて使われるようですが、海鮮が合うと思い、いろいろ試作してみました。

海鮮のカダイフ巻き揚げは、新鮮なホタテ・イカ・カニ・パイナップルを小さなサイコロ状にカットして、頭をとって開いたエビでそれらを包み、カダイフでぐるぐると巻き、揚げてあります。最初、エビの尾はカットしましたが、見た目のインパクトが薄れたので残すことにしました」

ひと口ほおばると、カダイフの繊細なサクサク感、さまざまな海鮮の味と食感、そしてパイナップルの酸味と甘みが、口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。

美食節 横浜中華街フードフェスティバル 新作メニュー発表会グランプリ重慶飯店新館「海鮮のカダイフ巻き揚げ」

添えられているのは、トウガラシとパクチーが入ったチリソース。パクチーの香りとトウガラシの辛みが加わって、驚くほど味が変化します。重慶飯店ならではの、辛さの中に旨みがあるソースです。

鈴木料理長は、
「カダイフを龍のひげに見立て、<海鮮菠夢龍髪捲>と名付けました。厨房とサービススタッフ、みんなの協力なくして、ダブル受賞はできなかったでしょう。ありがとうございました」
と、笑顔で語ってくれました。

美食節 横浜中華街フードフェスティバル 新作メニュー発表会グランプリ重慶飯店新館「海鮮のカダイフ巻き揚げ」

この「海鮮のカダイフ巻き揚げ」は、12月のおすすめメニュー(アラカルト)として、重慶飯店新館にて終日オーダー可能(1本600円、2本より)。春節に向けて、コース料理の一品として入れる予定もあるそう。2冠達成の新作メニュー、ぜひお試しください。

■重慶飯店新館
場所:横浜市中区山下町77 ローズホテル横浜 1階、3階
営業時間:1階レストラン 11:30~23:00(L.O22:00)
 3階個室レストラン  11:30~22:00(L.O21:00)
予約、問い合わせ:045-681-6885
HP:重慶飯店
スポンサーサイト

2012/12/13(木) 18:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。