スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
七つの災いを除き、七つの福徳を授かることができるとされる「七福神めぐり」。横浜にも七福神をめぐることができる寺社がいくつかあります。毎年、新年に御開帳され、スタンプラリーを行っている「横浜金澤七福神」をめぐってきました。

横浜金澤七福神めぐり2013
▲2013年は、1月5日(土)に七福神をまつる寺社をめぐるスタンプラリーが開催されました。どこの寺社からスタートしてもOK。各所に設けられた主催者・横浜金沢観光協会のテントでスタンプラリーのシートが配布されています
横浜金澤七福神めぐり2013
▲はじめに訪れたのは、富岡八幡宮。蛭子尊がまつられています。

HP:富岡八幡宮

横浜金澤七福神めぐり2013
▲続いて、徒歩約10分ほどのところにある長昌寺へ。こちらには布袋尊がまつられています。御開帳では、布袋尊を拝むことができました(下方に画像あり)。境内には、水かけ観音様や作家で「直木賞」に名を残す、直木三十五のお墓があります。

横浜金澤七福神めぐり2013
▲この日は、シニアクラブ富岡東の皆さんによる手打ちそばがふるまわれ、境内でいただくことができました。とろろ蕎麦(400円)

横浜金澤七福神めぐり2013
▲金沢文庫に移動し、福禄寿をまつる正法院へ。本堂では、天井に描かれた「蓮池草花図」や「大曼荼羅」などを拝むことができました。

HP:正法院

さらに、金沢八景へ移動。徒歩圏内にある瀬戸神社、龍華寺、伝心寺を一気にめぐりました。

横浜金澤七福神めぐり2013
▲弁財天をまつる瀬戸神社

HP:瀬戸神社

横浜金澤七福神めぐり2013
▲大黒天ををまつる龍華寺。御開帳では、大黒天をはじめ、同寺が所蔵する七福神を拝むことができました。神奈川県の重要文化財「梵鐘」のほか、ぼけ封じの観音様などもまつられています

HP:龍華寺

横浜金澤七福神めぐり2013
▲毘沙門天をまつる伝心寺

横浜金澤七福神めぐり2013
▲最後は、八景島方面の寶蔵院へ。急な坂道をどんどんのぼっていき、ようやく到着。寿老人がまつられています。御開帳では、寿老人を拝むことができました。高台にあるので、境内からは東京湾を一望できます。

横浜金澤七福神めぐり2013
▲七福神のスタンプラリーを終えた後は、ゴールである横浜・八景島シーパラダイスへ。記念品として、2013年のシーパラカレンダーをいただきました

七福神スタンプラリーのおかげで、訪れることがなかったさまざまな寺社にお参りでき、金沢エリアの魅力を再発見できた1日でした。各寺社の御開帳は、1月8日(火)まで。スタンプラリーのスタンプも置いてある(八景島のみありません)とのことでした。

横浜金澤七福神めぐり2013
▲布袋尊(長昌寺)

横浜金澤七福神めぐり2013
▲蛭子尊(富岡八幡宮)、福禄寿(正法院)

横浜金澤七福神めぐり2013
▲弁財天(瀬戸神社)、大黒天(龍華寺)

横浜金澤七福神めぐり2013
▲毘沙門天(伝心寺)、寿老人(寶蔵院)

横浜金澤七福神めぐり2013
▲こちらは通年いただける七福神の色紙。はじめに訪れた寺社で色紙を購入(500円)し、寺社をめぐってご朱印をいただきます(1ヵ所300円)

皆さまにとって、穏やかで楽しい1年になりますよう……。

HP:横浜金沢観光協会
スポンサーサイト

2013/01/06(日) 13:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST