スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
この時期のお楽しみ、チョコレートの祭典・バレンタインがやって来ます! 近年は、希少なチョコレートがゲットできることで、愛の告白というよりも、チョコレートを楽しむイベントになっているような感じですね。そごう横浜店 8階特設会場では、「ヨコハマ チョコレート パラダイス」が1月30日(木)~2月14日(木)まで開催。世界各国のチョコレート・100ブランド以上が大集合します。

ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭

どれにしようか、悩んじゃう~というアナタ! 1月29日(火)に行われた「ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭」で、All Aboutスイーツガイドでスイーツジャーナリスト・平岩理緒さんがおすすめのチョコレートをご紹介くださいましたので、ぜひ参考にしてみて!

ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭
▲150名の女性が招待された「ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭」で平岩さんがおすすめのチョコレートを紹介
ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭
▲平岩さんおすすめのチョコレートたち。左から
BABBI「プチバックアソート」(1680円)……2種類から選べるミニトートとピスタチオ味のチョコウエハース2個がセットに。そごう横浜店限定品。
テオブロマ「じゃり」(70g 987円)……本物の小石みたいなチョコレート。
テオブロマ「キャビアミルク」(110g 1575円)……キャビアに見立てた、シリアル入り粒状ミルクチョコレート。
セバスチャン・ブイエ「ルージュ ア レーブル」(3個2835円)……遊び心満点のルージュ型ショコラ。女性同士で贈りあう、友チョコにピッタリ
ドゥバイヨル「ラマージュ」(9個入3360円)……幸せの青い鳥が描かれた、エレガントなパッケージが魅力。今年限定のコーヒー味のガナッシュ入り。
「ショコラーシカ」(9個1050円)……パッケージは大中小サイズがあって、マトリョーシカ人形のように入れ子にできる、という見た目にも楽しいチョコレートの詰め合わせ。
ピエールマルコリーニ「レインボードロップス」(白丸缶:7個2520円)
 「バレンタインセレクション」(赤ハート型缶:9個2835円)
 「タブレットベネズエラ」(ポーチカラー黒:2205円)
 「タブレット レ オランジュ」(ポーチカラー赤:2205円)
 ……かわいいイラストの缶やポーチがついていて、自分が欲しくなっちゃう!?

ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭
2013年のブームは「シェアチョコ」。チョコレートを持ち寄って、シェアし合うと楽しいですよ、と平岩さん。

また、
「BABBIは、一度日本から撤退したブランドですが、バージョンアップして戻ってきました。以前はなかったフレーバーが増えました」
「テオブロマのキャビアチョコのパッケージは、年々、イラストのチョウザメの数が増えていきます」
など、、スイーツジャーナリスト平岩さんならではの、チョコレートにまつわるトリビアが飛び出し、楽しいトークショーとなりました。

ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭
▲ショコラーシカとともにパチリ。平岩さん、お疲れさまでした!

平岩さんがおすすめのチョコレートは、そごう横浜店8階特設会場「ヨコハマ チョコレート パラダイス」で購入できます。

平岩さんがおすすめのチョコレート以外に、会場をめぐって私が気になったチョコレートはこちら。

ヨコハマ チョコレート パラダイス 前夜祭

左上:カカオサンパカ……スペインのブランド。「ショコラタ パラディス」は、そごう「チョコレートパラダイス」をイメージしたそごう・西武限定商品。木イチゴ・マンダリン・ラム・コーヒーのボンボンチョコレートがアソートに。さっぱりとした、大人の甘さがGood。

右上:レオニダス……今年100周年を迎えるベルギーの伝統のチョコレート。100周年記念のギフトBOXに入ったシリーズは、今年だけ! プラリネやオランジェット、ナッツとフルーツが板チョコにのったマンジャンなどのアソートがあります。

左下:ダロワイヨ……今年のバレンタインは、マカロンを出しているブランドが多いです、という平岩さん。マカロンブームをけん引したブランドのひとつが「ダロワイヨ」。コーヒー味のマカロンは、甘さ控えめでさくっとしっとりしています。

右下:ブリュッセルトレジャー……ピエールマルコリーニのクーベルチュール専門ブランド。ピエールマルコリーニ氏がカカオ農園に足を運び、厳選したカカオ豆を独自の製法で焙煎、精錬、調合して作りあげたクーベルチュールをフレーク状にして、瓶詰めにした商品です。自分で作るトリュフや焼菓子の材料にしたり、チョコレートドリンクにして飲んだりして、カカオの風味を楽しむことができます。クーベルチュール6種のほか、カカオニブ(ローストしたカカオ豆)やカカオティ(ローストしたカカオ豆のピール)があります。

そごう横浜店では、地下2階をはじめ、3階「シーガルコート」、5階「紳士服売場」でもチョコレートや贈り物にまつわるイベント等が開催されます。年に一度の、チョコレートの祭典、ぜひ楽しんで!

■ヨコハマ チョコレート パラダイス
期間:2013年1月30日(木)~2月14日(木)
場所:そごう横浜店 8階特設会場
HP:そごう横浜店
スポンサーサイト

2013/01/30(水) 01:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST