スポンサード リンク
プロフィール

田辺 紫

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
12月に入ると、横浜の山手西洋館ではクリスマス装飾がはじまります。各西洋館がテーマ国を決めて、その国の特徴的なクリスマス装飾と文化を紹介するというイベント。12月25日までで、12月20日~24日は閉館時間を延長(17:00→19:00)しています。異国情緒あふれる山手西洋館は、なんと入館無料! ぜひお出かけください。

その中のひとつ、ブラフ18番館を紹介します。

山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館
▲12月31日までイルミネーションが点灯します(16:30~23:00)
ブラフ18番館のテーマ国はシンガポール共和国で、テーマは「海を臨むクリスマス~東洋の貴婦人と共に~」。<コーディネーター team-K (梶田恵臣・栗栖信子・川上りか)>
山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

15 世紀ごろ、ビジネスチャンスを求めて中国南部からマレー半島に移った人々は、中国の伝統と現地マレーの文化を取り入れ、「プラナカン文化」と呼ばれる 美しく鮮やかな独自の文化を築きました。プラナカン文化の繊細かつ女性的な華やかさを感じられる装飾の数々を、館内のあちらこちらで見ることができます。
山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

山手西洋館のクリスマス~ブラフ18番館

クリスマス時期の山手西洋館は、まるで外国のよう。オリエンタルな雰囲気にあふれる、ブラフ18番館でした。(画像はすべて2014年12月3日撮影)

▼横浜・山手西洋館
http://www2.yamate-seiyoukan.org/

▼All About横浜 クリスマスの記事はこちら
http://allabout.co.jp/gm/gc/448919/
スポンサーサイト

2014/12/19(金) 18:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST