スポンサード リンク
プロフィール

Author:田辺 紫
湘南在住コピーライター。All About横浜ガイドを務めています。横浜・鎌倉で、見た・聞いた・食べたことなどをさくっと紹介します。よろしくお願いします。

All About公式ガイドブログのほうで、横浜の旬な情報を発信中。こちら(ヨコ・カマウォッチャー)では、取材した動画や横浜以外の情報を掲載しています。

2009年5月、All About 横浜(旧)ガイド日記から引越ししました。画像がないページもありますが、ご了承ください。

※文章・画像の転載はご遠慮ください。

サイト内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
新横浜ラーメン博物館に、6月25日に新店がオープン! ヨーロッパで注目を浴びている「ドイツ フランクフルト 無垢(MUKU)ツヴァイテ」が日本初上陸します。世界で誕生したラーメン店を逆輸入する企画の第二弾。
無垢ツヴァイテ
▲ラー博に出店した「無垢ツヴァイテ」外観

無垢ツヴァイテ
▲無垢ツヴァイテラーメン(1200円)

「無垢」は、看板もホームページもなく、宣伝もせず、ドイツ・フランクフルトにオープンしてからわずか4年で、人が人を呼び、ヨーロッパ全土から予約が殺到、予約なしでは入れないほどの人気店だそう。

メニューはヨーロッパ直輸入食材を使った「無垢ツヴァイテラーメン(1200円)」と看板メニュー「無垢ラーメン(900円)」、味噌好きのドイツ人から人気が高い「焦げ味噌ラーメン(950円)」の3種類。

無垢ツヴァイテ
▲無垢ラーメン(900円)

なかでも「無垢ツヴァイテラーメン」は、ザワークラウトやベーコン、スペック(塩漬けした背脂)など、ドイツ料理がラーメンに詰まっている、珍しいラーメンです。ベーコンが噛めば噛むほど味わいが……! 7種類のスパイスを調合した「ジーベン」が効いていてスパイシーです。

すべてのラーメンに、ピザ用の小麦とパスタ用の小麦を使った、独特の食感の麺が使われています。

ドイツビールをはじめ、ドイツのおつまみ「カリーブルスト(カレー味のソーセージ)」や「シュニッツェルのザワークラウト添え」なども楽しめます。
無垢ツヴァイテ
無垢ツヴァイテ

なぜか、入手困難とされる純米大吟醸「獺祭(だっさい)」も! 実は、無垢店主の山本さんが商社に勤めていたとき、当時無名だった獺祭をヨーロッパで販売していた関係で取り扱えるのだそう。ラー博ではグラスのほか、なんとボトルでも販売されます。

「無垢ツヴァイテ」は、1年半の期間限定出店。ぜひ味わってみてください。

無垢ツヴァイテ

■ドイツ・フランクフルト「無垢(MUKU)ツヴァイテ」オープン
オープン日:2014年6月25日(水) ※1年半の期間限定出店予定
場所:新横浜ラーメン博物館
入場料:こちら→http://www.raumen.co.jp/guidance/
URL:http://www.raumen.co.jp/
スポンサーサイト

2014/06/25(水) 18:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


フェイスブックページ
スポンサード リンク
BLOG LIST
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。